結婚するか独身か…自分に合ってるのはどっち? ~Cafe Googirl VOL.21~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Cafe Googirl

Written by:

2019.10.24.Thu

cafe googirl 。ここはおしゃべり好きなアラサー女子が集まり、恋愛・人間関係・仕事――などなど、どうでもいいことから大事なことまで熱く語り合うために作られたカフェ。

主な登場人物

マスター: 今日は読者さんからこんなメッセージが届いてるよ。

結婚に向いている人とは?

・「周りがみんな結婚していきます。そろそろ自分もしなくてはと焦るのですが、独身の自由な時間がなくなると思うとあまりしたくありません。家族のために生きるとか、結婚って制度がそもそも自分に合っていないのではないかと思ってしまい……結婚に向いている人ってどんな人ですか?」( 25 – 29歳・女性・公務員)

ゆかり: 結婚したいけど向いてるかどうかって言われたらなぁ……。ちょっと自信ないかも。
マスター: アンケートの結果、みんなはこう思ってるみたいだね。

自分に向いてるのはどっち?

愛: ほぼ半々だけど、結婚に向いてると思ってる人のほうが少し多いのかな?
えりか: 私は断然独身が向いてるけどねー。
マスター: それぞれの意見を紹介していくよ。

結婚するほうが合っている

子どもが好きだから

・ 「子どもが好きだから。自分の子どもを愛する旦那さんと一緒に育てていきたい」(- 19歳・女性・高校生)

ゆかり: 子ども好きなら自然と結婚願望がわくよねー!
えりか: 子どもと結婚はまた違くない?
愛: でも独身のまま出産するのってまだまだレアケースだし、結婚の延長線上に出産があるってイメージだよね。
ゆかり: そうそう。それに、こういう意見の人はきっと家族団らんに憧れてるんだよ。
愛: 愛する旦那さんに可愛い子ども……まさに幸せの象徴って感じ! 

分かち合いたいから

・ 「独り身だとつらいことや楽しいことを分かち合えないから。独身でずっと働き続けるのもつらい……と思う」(- 19歳・女性・中学生)

ゆかり: 一生独身だと寂しいのかなぁ? 友達に恵まれてるからか、あんまりそう思ったことないけど。
愛: 精神的な支えがほしいから結婚したいっていう子多いよね。私もそうだけど。
えりか: それは友達じゃダメなの?
愛: 友達と旦那じゃやっぱり違うよー。役所通して契約してるし。
えりか: 契約!
愛: 友達や彼氏は縁を切ろうと思ったらすぐ切れちゃうけど、夫婦はそうはいかないじゃない? それが安心感につながるんだよ。
えりか: うーん……私は逆に重いなって思っちゃうけど。

世間体が気になるから

・ 「独身だと世間体が気になるし、いつかは結婚したいから。向いてないかもしれないけど……」(24 – 29歳・女性・会社員)

えりか: たしかに結婚したほうがちゃんと生きてる感じはするけど、昔より独身の人も多いし全然変なことじゃないよー。
愛: でもさ、失礼な話だけど「この年になっても結婚できないなんて何かあるんじゃ……」って思う人もいるじゃん?
ゆかり: それひどいよね!「結婚できないわけじゃなくてしないだけですけど!」って言いたい。聞かれてなくても。

今の彼となら…

・ 「自分は結構さみしがりだから。今の彼氏は初カレなんですけど、とても優しく、小さい子にも優しいです。けど、Sっ気も混じってるので結婚したら幸せだろうなぁと思います」(- 19歳・女性・中学生)

ゆかり: 優しくてSっ気もあるって最高じゃん。
えりか: 彼氏って同級生かな。中学生男子でそれはかなり優良物件じゃない? 押さえておかないと!
愛: 結婚願望がなくてもさ、付き合った相手によっては結婚したいなって思うこともあるよね。
ゆかり: ある! 何でだろうね。一緒にいて安心するっていうか。
愛: そういう相手と結婚できるのが理想的だなぁ。

独身のほうが合っている

マスター: 次は独身派の人の意見を紹介するよ。
えりか: みんな私みたいなタイプかな?

好きなことを好きなだけ…

・ 「好きなことを好きなだけ自分のために費やせるから」(25 – 29歳・女性・会社員)

えりか: わかるー! 結婚したら共同生活だし我慢することが増えるじゃない? それがまず無理。
ゆかり: 独身の良いところってやっぱり自由なことだよね。自分のためだけにお金をつかって、好きなもの食べて好きなときに旅行して……やっぱ独身は気楽でいいかも。
マスター: 自由なのもいいけど、不自由さが心地いいときもあるよね。
えりか: 何か難しいこと言ってる。

迷惑かけそう

・ 「まともにコミュニケーションがとれなくて、相手の両親や相手に死ぬほど迷惑かけてしまいそうだから。あと単純に料理とか苦手ですぐ離婚してしまいそう」(- 19歳・女性・高校生)

えりか: この子とはきっとマブダチになれる。
ゆかり: 近いものを感じる?
愛: 料理はそのうち上達するとしても、彼の家族と交流するコミュ力は必要だよね、きっと。
えりか: それがハードル高いんだってば。
ゆかり: 旦那は選べても旦那の家族は選べないからねー。友達でお姑さんの干渉がひどくて離婚しちゃった子いるし……。
愛: 年に数回会うくらいならいいけど、ほぼ毎日突撃訪問されたらキツイな……。
えりか: 旦那の家族なんてガチャみたいなものでしょ? 何が出るかわかんないよ。
ゆかり: 口は出すけど金は出さない義両親をゲットする可能性だってあるよね。
えりか: クソゲーかよ。
愛: 結婚生活が上手くいくかどうかって、結局は運みたいなところはあるかも……。努力できるところはしていきたいけどね。

他人と一緒に住むのが…

・ 「一人だけの時間やスペースがないとストレスが溜まってしまうから」(30 – 34歳・女性・会社員)

えりか: これもわかる。他人と共存するのがめんどくさいんだよね。自分の家に他人がいたらイライラするもん。ちょっと潔癖なとこあるから余計に。
ゆかり: 結婚した友達が「最初はイライラするけどそのうち慣れる」って言ってたから、意外と大丈夫かもよ?
愛: そもそも一緒にいてイライラする人と結婚しないから。
えりか: 好きな人でも毎日いたらイライラするよー。別居婚ならまだいいかもしれないけど。
ゆかり: でもさー、何年も一人暮らし続けてると寂しくない? 自由だけどふとした瞬間に寂しくなるんだよね。
愛: それわかる! 話し相手がいないと寂しいし退屈だもん。
えりか: ペットじゃダメ? 旦那だけならまだしも旦那の家族と同居なんてなったらどうすんの? 結婚って何があるかわかんないから怖いよ。
ゆかり: 将来は親の介護のために同居してほしいっていう男性多いよね。
愛: 同居はイヤー!
えりか: それも含めてやっぱり義家族はガチャ。

結婚してみたけど…

・ 「結婚してみたけど、18年たって考えると向いてなかったなと思う。早起きして子どもの弁当を毎日作ったり、出かけていても夕飯のことを考えなきゃいけないし……そもそも家事が苦手なのに。今まで続けてきた自分を褒めてあげたい」(40 – 49歳・女性・会社員)

えりか: 毎日食事やお弁当を作り続けるお母さんって本当尊敬する!
愛: 私もお母さんになりたいって憧れるけど、実際は大変だよね。
ゆかり: 趣味で料理するのとは違うからね。毎日だもん。
えりか: べつに旦那さんが料理作ってくれてもいいんだけどね。何で女の仕事って決まってるわけ?
愛: 仕事から帰って料理してくれる旦那さんはなかなかいないよ……。掃除はしてくれるだろうけど。でもいちばん面倒なのって何だかんだで料理じゃない?
ゆかり: てかさ、家事も育児も丸投げされて毎日こなして、それで「結婚向いてる!」って思う女性なんている? そんなんじゃみんな嫌になるし向いてないって思っちゃうよ。
えりか: たしかに。
愛: 職場の先輩が家族はチームだって言ってた。お母さんばっかりに頼るんじゃなくて、旦那さんも協力してほしいよね。
ゆかり: 子どものときお父さんから「ちゃんと片付けしろ!」って怒られたけど、何もしない父親だったから「自分だって何もしてないじゃん!」ってケンカになったなぁ。
えりか: 世の旦那さんは、子どもに言うなら自分もやらないと。子どもが反抗期になっちゃうよ。

結婚の向き不向きとは

どれだけ妥協できるか

ゆかり: 結婚した友達が「大事なのはどれだけ妥協できるか」だって言ってた。
愛: 妥協かぁ~できるかなぁ。
マスター: 完璧な人間はいないからね。許せる欠点かどうかが問題じゃないかな。
ゆかり: 完璧主義だと無理だよね。結婚は相手あってのことだから。自分だけじゃコントロールできないし。
えりか: 他人と暮らすならある程度のおおらかさは必要だよね。

愛情があるか

えりか: あとさ、私が結婚に向いてない致命的な理由がある。
愛: 何?
えりか: 情がない。
ゆかり: それは致命的……。
愛: 結婚生活がうまくいくのって、やっぱ愛情があるからだもんね。
えりか: 旦那さんや子どもの面倒見てる人たち本当すごいよ。私は猫飼ってるけど、猫がゲロ吐いただけで発狂するもん。
ゆかり: それは私も発狂する……。
愛: お母さんになった子が「子どものゲロなら手で受け止められる」って言ってたなぁ。
えりか: 考えられん。
ゆかり: 親になると自分もアップデートされるのかな? ゲロを手で受け止めるスキルが身につくんだろうか。
愛: ラクなことばかりじゃない結婚生活を乗り切れるのは、やっぱりそれを上回る家族への愛情なのかもね。

やってみなければわからない?

ゆかり: 子ども嫌いな子でも、いざ自分が母親になったら「自分の子はめちゃくちゃ可愛い」って言うよね。
愛: そうそう。えりかちゃんも意外とそういうタイプかもよ? 案ずるより産むが易しっていうじゃない?
えりか: 何、その無責任な言葉。
ゆかり: 向いてないと思っても意外と向いてることってあるんだよ。
愛: 結婚に向いてないと思ってた子も、立派に主婦してるもんね。だから今すぐ決めなくてもいいのかも。
ゆかり: そうそう! でも、独身に未練があるなら無理して婚活しなくてもいいと思う。自分に正直に生きたほうがラクだよ。
愛: 自然と結婚したくなるときがくるかもしれないし、きっとそのときが自分にとってベストなタイミングだよね。

アンケート「女友達の付き合いが面倒!? 友達がいて良かったこと・悪かったこと」

クラスメイトにママ友……どの時代も女子を悩ます問題! それは女同士の人間関係。ドロドロして面倒なこともあるけど、つらいときに友達が支えてくれたことも……?
あなたの友情エピソードを募集します! もちろん、男性の友情エピソードもお待ちしてますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Cafe Googirl

おしゃべり好きなアラサー女子が集まり、恋愛・人間関係・仕事――などなど、どうでもいいことから大事なことまで熱く語り合うために作られたカフェ。