円満カップルでいたいのなら絶対にしてはいけないこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2019.10.22.Tue

誰だって、彼氏とはずーっと円満でいたいと思うはず。でも、円満な関係を続けるのって結構難しいですよね。だって、円満な関係をキープできるのなら、そんなに恋愛を繰り返さなくても良いわけで……。
別れる際いろんなパターンがあるとはいえ、相手に我慢できなくなったり、地雷を踏んだり、マイナスなことがあって別れることも多いもの。
そこで今回は、円満カップルでいたいのなら絶対にしてはいけないことをご紹介。

円満でいたいならしてはいけないこと

上の空で相手の話を聞かない

交際当初は目を見て真剣に話を聞いてくれたのに、今は話しかけてもテレビを見たまま生返事……これではがっかりだし、イライラしませんか? 気持ちも冷めてしまいますよね。女子よりも男子にありがちですが、円満な関係をキープしたいのであれば、相手の話を上の空で聞かないことです。
ある程度関係が安定すると、相手の存在が当たり前になり、ありがたみを忘れてしまうのか、どこかで『これぐらい良いだろう』と心に緩みが出て、相手を後回しにしたり、おざなりな対応をしたりする人もいますよね。
何年たっても相手の話はちゃんと聞きましょう。

相手に多くを期待しない、できないことを無理にさせない

好きだからこそ期待してしまうものですが、多くを期待しすぎると、相手は負担に感じてしまうし、関係が悪化することも。また、相手のできないことを無理にさせないことです。
例えばですが、彼の歩くスピードが早くてあなたが遅かったら、彼に「もっとゆっくり歩いてよ」と言いますよね? もし彼に「もっと早く歩けないの?」なんて言われたら「何言ってるの? 早く歩けたらゆっくり歩いてなんて言わないわ!」とイラっとしません?
できないことを押し付けるのはただの意地悪。自分ができることは相手もできるとは限らないんです。
内容次第では「できないできない言う前に、少しは努力してよ!」というものもあるかもしれませんが、身体的、能力的に無理なことをさせようとしないこと。

ひとりになる時間は大事だけど殻に閉じこもらない

付き合っていても、ひとりの時間は大事。
だけど、ケンカをしたり意見がすれ違ったとき、話し合うのが面倒だからと殻にこもって心を閉ざすのはダメです。そんなことをするくらいなら、そもそも交際なんてすべきではないですよ。
交際って相手がいてできるもの。ふたりのことなのに殻にこもるのはどうでしょう……。会社でよほどの問題が起こったのならわかるのですが、単に繁忙期だからとか、徹夜で資料作ったからとかを理由に相手を放置するのは不誠実です。もちろん忙しいときの相手への配慮も必要ですが、忙しい本人も相手に対して配慮することが必要です。円満な関係でいたいのなら殻にこもらないことです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

美佳です。
元銀座ホステスです。
都内のどこかに ひっそりと生息してます。
顔はご想像にお任せします。

ゆるーくブログをはじめました。
「お後がよろしいようで!」https://mika-blog.amebaownd.com