男性陣が彼女を「ワガママすぎるかも…」と思った瞬間【前編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.10.21.Mon

彼女のかわいいワガママなら、男性陣も大歓迎。だけどどうにもできない度を超えたワガママは、さすがに苦痛になってきます。「俺のこと召使いと勘違いしていない?」と不満が溜まることに。そこで今回は「彼女を『ワガママすぎるかも……』と思った瞬間」についてご紹介します。

何でも奢らせてくる

「ふたりで食事に行っても、絶対にお財布を出さない彼女。それどころか最近は誕生日でもないのに『これ買って~!』と欲しいもののサイトが送られてくるように……。俺のことATM扱いしてない?」(30代/営業)

▽ 交際当初はごちそうしてくれる彼にお礼を言っていたのに、いまじゃ奢ってもらって当たり前の態度。むしろ要求はどんどんエスカレートして、コスメや洋服、日用品まで彼にたかる始末。これじゃ彼が「ワガママかも」と警戒しても仕方ないですよね……。甘えすぎはほどほどにしましょう。

すぐに連絡を返さないと怒る

「仕事中にLINEをしてきた上に、すぐに返信しないと怒るところ。気付いたら未読が100件を超えていたときはビビりました……」(30代/接客)

▽ いままで元カレに浮気等で裏切られてきた場合、不安になってしまうのもわかりますが……。でも彼だってすぐに返信できないときもあります。お互いの状況をくみ取って、尊重し合えるカップルになりたいものです。

デートプランを却下してくる

「いつも彼女の行きたいところが多いので、『○○って映画観たいんだけど一緒にどうかな?』と誘ってみた。でも『そんな映画興味ないからムリ!』とあっさり却下。俺の趣味まで否定されたようで軽くショックでした」(20代/住宅)

▽ どうしても苦手なジャンルだからと断るなら仕方ないですが、毎度のごとく彼のプランを却下するのはNGですよね。女性側も行きたいところに付き合ってもらっているのですから、たまには彼の意見も受け入れるべき。意外と楽しくてハマってしまった……なんてことも考えられますよ。

絶対に謝らない

「遅刻をしても、人混みで俺に思いっきりぶつかってきても、絶対に謝らない彼女。それどころか『休日にこんな朝早く起きられないし!』『人混みってマジウザいよね~』と文句ばかり。さすがに自分勝手だなと思ってしまった」(20代/福祉)

▽ 謝るのが恥ずかしいのか、それとも謝ったら負けだと思っているのか……。いくら自分が悪くても絶対に「ごめんなさい」が言えない人も。ワガママな彼女に振り回されて、彼が疲れてしまいそう。「もう少し性格がいい子と付き合いたいな」と思ってしまうのも無理ないかも。

まとめ

相手の気持ちを無視した言動に、男性陣もストレスを感じているようです。「彼女を『ワガママすぎるかも……』と思った瞬間」は、後編に続きます!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]