恋愛中に「私ってダメ女だな」と思ってしまう瞬間

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2019.10.21.Mon

彼氏ができてもなかなか長続きしないあなたは、自分自身で恋愛中に自分のダメなところに気づくことがあるはず。今回はそんな、恋愛中に「私ってダメ女だな」と思ってしまう瞬間を調査してみました。

尽くしすぎて重たくなる

掃除や洗濯、料理やマッサージと最初は彼のために甲斐甲斐しく色々とやってあげるものの、段々と「私はこれだけしてあげているのに、彼は何もしてくれない!」とイライラが募り、彼氏に無理やり自分にも同じことをするように要求したり、プレッシャーをかけてしまったりして、最終的には相手の重荷になってしまうのです。

わざと冷たくする

意地悪や嫌味なんて言わなくていいところで、相手が傷つくようなことを言ってしまったり、彼氏を困らせようとして意味もなく拗ねてみたり。
愛されているうちはまだ、こんなことをしても許されているけど、だんだん彼が呆れてしまい、気持ちが離れていくのです。

彼氏に依存する

友達や家族との約束なんてそっちのけ。彼氏と一緒に居ることを最優先し、彼氏のためだけに生きているような状態になってしまうことがあります。
仲良しの友達から「依存し過ぎだよ」と忠告を受け、少し反省することはあるものの、結局また彼氏一番の生活に。

束縛する

彼が仕事をしていない時間に何をしているのか、全てを把握しておかないと気がすまなかったり、彼のスマホもいつでもチェックできるよう要求したり、友達と遊びに行くことを禁止したりと、度を越した束縛をしてしまうのです。
でも束縛している本人はそれに気づかず、彼からうんざりされてようやく気づくことが多かったり。

嫌なことを嫌と言えない

嫌だと言って嫌われることが怖かったりすると、無理やり彼の意見に自分を合わせてしまうことがあります。一度言えないことがあると、どんどん言えなくなっていってしまい、結果的に彼と一緒にいることが苦痛になってしまうのです。

自分の理想を相手に押し付ける

ファッション、仕事、デートの仕方、プレゼントの選び方まで、彼の個性を尊重するのではなく、自分自身の理想通りの人にしようと必死になってしまい、彼氏をうんざりさせることも。理想を押し付けて期待通りに行かないときには、そのイライラを彼にぶつけたりして、余計に彼を困らせるのです。

「ダメ女だな」と気づいたときに、軌道修正できればOK。みなさんも恋愛中にこんなふうに思うことってありませんか?

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。