同じ女子でもちょっと…「この子はモテないだろうな」と思ってしまう瞬間

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2019.10.18.Fri

なかなか彼氏が出来ないことを愚痴っている友達を見て、励ましの言葉をかけつつも「きっとそういうところが良くないんだと思うよ……」なんて本音が言えないときってありませんか? 今回はそんな、同じ女子目線で見ても「この子はモテないだろうなあ」と思ってしまう女子あるあるを集めてみました。

全然笑わない

面白い話をしていても、言葉では「それ、面白いね」と言いながら、顔が全然笑っていない女子。本人はすごく面白いと思ってくれているのかもしれないけれど、やっぱり笑顔が見えないので「ああ、本当は面白くないって思ってるんだろうな」と思われてしまいます。

自己主張が強すぎる

話をしていても、「でも私はこう思う!」と自分の意見で論破しようとすることが多く、違う意見を持った相手が自分に同意するまで話し続ける女子。もちろん自分の意見を持っていることはいいことだけれど、相手の意見を完全否定するような言いかたをし、挙句の果てには無理やり自分の意見に同意させようとするなんて、話しているだけで疲れます。

ネガティブで卑屈

おもしろおかしく自虐的なネガティブさではなく、話をしていてこちらまで暗くなってしまうようなネガティブで卑屈な発言をしまくる女子。せっかく褒めても全然喜ばないし、受け入れないことがほとんど。一緒にいるとそのネガティブさに飲み込まれてしまいそうです。

セクシーさを勘違いしている

ミニスカートをはいたり、胸元の大きく開いた服を着て、性的なセクシーさで男を引き寄せようとする女子。もちろんこの作戦で男は寄ってくるものの、一夜限りの関係を求めてくるような人がほとんど。でも本人は男が寄ってくれば「モテている」と勘違いしてしまうので、いつまでもいい人が見つからないというオチ……。

努力していない

美人や可愛い子を見ると、粗探しはするくせに、自分自身がキレイになる努力は全くしていない女子。「どうせ私は何したってブスだから」とメイクの練習をするわけでもなく、ダイエットをするわけでもなく、ファッションを工夫するわけでもなく。これではいつまでたっても素敵な彼なんてできるわけもありません。

理想が高すぎる

「デート代は男が出すべき」「年収は1千万以上であるべき」「大学は○○大学以上の偏差値であるべき」など、男性への理想が高すぎる女子。その条件に見合う人なんてそうそういないのに。その上、そんなことを言っている女子本人が、その好条件に見合った女性かというとそうではないという事実には気づいていなかったりするんですよね。

みなさんの周りにも、「モテない要素が詰まった女子」いませんか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。