納得できるわけない! 過去に体験して悲しすぎたフラれかたって?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.10.18.Fri

結婚まで至らない限り、いずれは別れがやってくるもの。円満な別れが理想ですが、現実はなかなかそうはいかないですよね。むしろ一生忘れられない最悪な別れとなり、恋愛が怖くなることも……。
そこで今回は「悲しすぎた彼氏からのフラれかた」についてご紹介します。

ありえない! 悲しすぎたフラれかた

1. 実は○○しちゃったんだよね…

「ラブラブだと思っていた彼から突然、『驚かないで聞いてほしいんだけれど、実は俺浮気しちゃったんだ』と言われたこと。
私は彼がまだ好きだったので、『ヤダ! 別れたくない!』と言ったのですが、『こんな俺は○○ちゃんと付き合う権利がない』『もう別れよう』と一方的にフラれた。いま思うと自分勝手な奴だったな」(20代/編集)

▽ 彼的には過ちを告白することで、スッキリするのかもしれませんが……。裏切られたほうとしてはかなりショックを受けますよね。
「そんなこと聞きたくなかった!」と、動揺してしまいます。もう少し相手の気持ちも考えてほしいものですね。

2. 号泣しながら…

「向こうから別れ話をしてきたくせに、彼のほうが大泣き。涙を流しながら『俺とは離れ離れになるけれど、幸せになってね』と言われたときは、さすがに『なにいい人ぶってるんだよ!』と思った」(30代/IT)

▽ まるでドラマの主人公のような、自分に酔ったこのセリフ。しかもこういう人に限って、別れたあとに連絡してきたりするんですよね……。「あなたの望み通り、いまの彼氏と幸せにやっていますよ」と言いたくなります。

3. すべてのSNSをブロック

「1年半交際していたのに、ある日突然すべてのSNSをブロックされたこと。あのときはかなりパニックになりましたね。どうやら突発的に別れたくなったらしく、2週間後にブロックが解除されて連絡が来たけれど……。
そのときには彼への気持ちも完全に冷めていました」(20代/サービス業)

▽ SNSをブロックすれば完全に縁が切れると思っているのでしょうか……? 最初はショックを受けますが、時間がたつごとに彼の身勝手さに呆れて冷めていきます。別れの理由がわからないからこそ納得はできませんが、「なにかあったら逃げる男なんてもうどうでもいい」と思うのです。

4. 記念日やイベントの直後に

「クリスマスデートを満喫した翌日に別れ話をされたときは、さすがに落ちこみましたね。『昨日のデートはなんだったの?』と聞いたら、『○○(私)と最後の思い出を作りたかった』と言われました……」(20代/住宅)

▽ あんなに楽しかったデートのあとに、まさかの別れ話。
「じゃああの笑顔も全部ウソだったの?」と人間不信に陥ります。彼とのツーショットを見るたびに、「どうしてこんなことになっちゃったんだろう……」と自分を責めてしまいそうです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]