アラサー女性の共感求む。「こんな男性は嫌だ!」5連発

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
奥平 望

Written by:

2019.10.16.Wed

アラサーにもなると10代の頃のように男性に夢見ることはなくなり、求めるものも減っていきますよね……。しかし、その分「これだけは嫌!」という譲れない条件が出てくるもの。そこで今回は、生理的に受け付けない男性の特徴を5連発でお届けします。これは理想が高いわけではないはず。そうでしょ?

モテると思い込んでいる

実際にモテているのなら話は別ですが、モテのモの字も感じさせない男性に限ってモテ自慢をしてくるんですよね……。まぁ、本当にモテている男性がいちいちモテ自慢をするわけないか。
話題が豊富なわけでもないし、イケメンとは言いがたいし……。モテていたと言われても「そうなんですね~」しか返せないんですよね。ただただ困ります……。

何歳になっても子どもっぽい

少年の心を忘れない男性は魅力的ですが、いつまでも自分のことを若いと思っているのか、10代男子のような行動をする男性にはドン引きです。靴や脱いだ服や書類を散らかしっぱなしとか、母親に夕食のメニューを聞くとか……。
その他にも、身なりはキッチリしていても自己中心的とか、欲しいものが買えないとスネるとか……。挙げるとキリがないですね、夜が明けてしまいます……。

何十分も洗面所を独占する

男性だってダサいよりオシャレなほうがいいに決まっています。しかし、何十分も洗面台を独占されたらさすがにイライラ……。しかし、よく見たら鏡を見ているだけ!? しきりに髪を触っているけれど、数十分前から髪型変わっていないから!
洗面台を使うならせめてスキンケアをするとか、コテやアイロンでヘアセットするとか、有意義に使ってほしいものです。鏡で自分の姿を見たいだけなら、専用のドレッサーを買ってください。

サングラスをTシャツの胸元にかける

これは個人的な好みの話になってしまうのですが、昔からサングラスをTシャツの胸元にかける男性が苦手なんです。あと、先の尖った靴を履いている男性も。けれど、似合っていたらいいんです。ファッションって奥が深い。もしかしたら、もう少し年齢を重ねればカッコよく見えるのでしょうか? 私がまだ青いだけ? 誰か教えて……。

常に金欠

「ごめん! 今、金欠なんだ……」
……うん、仕方ないですよね。お給料日前はカツカツで生きている人なんてざらにありますから。でも、ちょっと待って! あなたは常に金欠じゃない?
アラサーにもなると、生活にはお金がかかると身に染みて感じることが増えます。そのため、どれだけ大きな夢を語っていても親や友人にお金を借りている男性からは、距離を置きたいと思ってしまいますよね。それがすべてというわけではないですが、やっぱりお金って大事。

悩んだらNGな男性を挙げてみて

合コンや友人の紹介など、婚活に疲れて「もはや、どんな男性に出会いたいのか分からない……」と悩んでしまう日もあるでしょう。そんなときは、理想の男性像を描き直すのもいいですが「こんな男性は嫌だ!」と挙げてみるのもアリですよ。
「こんな男性は勘弁して……」「男性のこんな行動だけは嫌……」この話題は結構盛り上がるので、ぜひ次の女子会のテーマにしてみてくださいね。あの子の意外な面を知れるかも!?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

奥平 望

コラムニスト、webライター。91年生まれ。
東京にてタレント活動後、4歳から続けるダンスを
ベースにさまざまなショーに出演。甘いものと、
愛犬くるるをこよなく愛する。
過去に10kgのダイエット経験あり。