同棲中の課題!「細かいさん」と「ズボラさん」が上手にやっていくには?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
物江 窓香

Written by:

2019.10.13.Sun

今まで違う環境に住んでいた彼と彼女。その2人が一緒に住むとなれば、どちらかが相手に歩み寄らなければなりませんよね。同棲中、この歩み寄りが足りないとお互いイライラしたり、相手に嫌われてしまう可能性もあるのです。
ここでは同棲中とくにトラブルが多い「細かいさん」と「ズボラさん」が上手にやっていく方法をご紹介します。

細かいさんはズボラさんが許せない!

同棲中、家事の細かいことが気になる“細かいさん”は、ズボラさんには気が付かないようなことまで気が付いて「なぜ相手は気にならないんだろう?」と思っています。
例えば洗濯物を裏返して洗濯機に入れる、洗った後のお皿を拭かずに放置するなどの相手の行動や、「そのスポンジでシンクを洗ったらシンクが傷つくのに……」「リモコンの置き方はこう」というような細かいこだわりまで、とにかくいろいろと気になってしまうんですよね。

“細かいさん”と上手にやっていく方法

そんな細かいさんに「私はズボラだから」ですませてしまうと、破局となってしまう可能性大。同棲を経て結婚しようと思っている細かいさんは、相手との生活がストレスとなって相手を嫌いになってしまうのです。そんな細かいさんとやっていくには、ズボラさんは一体どうしたら良いのでしょうか?

1. 細かいさんにズボラさんが歩み寄る

細かいさんと上手にやっていくには、ズボラさんが細かいさんに歩み寄ることが重要。細かいさんが嫌がる部分を把握して、できるだけ歩み寄れるようにしましょう。最初のうちに、細かいさんはどんな点にこだわりがあるのかをきちんと把握しておくことが大切ですね。

2. お互い足りない部分を補う

細かいさんだからといって、すべてのことに細かいわけではありません。たとえば、排水溝の汚れは気になるけれど部屋全体の汚さは気にならないという人もいますし、リモコンの位置にはこだわるけれど、使ったティッシュはその辺に捨ててしまうという方もいることでしょう。
細かい点に気が付かないズボラさんが、細かいさんとは反対に大きなお掃除や家事などをしてあげることで、お互いが家事能力の足りない部分を補うことができるはず。最初のうちに話し合って、上手に役割分担ができると良いですね。

3. イライラは言葉で話し合う

ズボラさんの性格を知ると、細かいさんは諦めて自分でいろいろとこなすようになります。しかしそのうち、細かいさんにイライラが募って「同棲解消」という事態になってしまうのです。そうならないためには、ズボラさんは最初から「自分はズボラだからイライラする点があったら言って」と告げておくこと。
そして、指摘された点に関してはきちんと対処することが重要です。もしも何かを忘れてしまったらきちんと謝ることも重要ですよ。

2人に歩み寄る気持ちがあれば、性格がどんなに違っても仲良く暮らしていけるもの。お互い上手にやっていけるように相手を尊重して生活していくことが大切なのではないでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

物江 窓香

1987年生まれ。フリーランス。薬機法関係(健康食品、化粧品、医薬部外品)、恋愛、子育てメインに執筆。心理学や経験をメインに執筆していきたいと思います。