せっかく来たのに! テーマパークデートで彼にして欲しいこと4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2019.10.06.Sun

デートのド定番であるテーマパーク。みなさんも意中のお相手と行ったことがあるのではないでしょうか?
決して安くはない入場券を払い、人にもみくちゃにされながらもアトラクションを楽しむのは、大好きな人とかけがえのない思い出を作りたいから! がしかし、中にはこちらの期待を一刀両断しちゃうような彼もいたりするようで……?

写真を撮って欲しい!

「彼は写真が苦手なんですよ。でも、せっかくテーマパークに行ったんだから、フォトスポットで写真を撮りたいじゃないですか。1枚くらい付き合って欲しいわ」(会社員/30才)

▽ ここぞって時にはパシャリと1枚撮ったってバチはあたらないと思いますよ。旅先の恥はかき捨てってことで、サービスしてください~!

スマホは見ないで欲しい!

「アトラクションを待っているあいだ、彼がずっとスマホを見ていてゲンナリしました。スマホで漫画を見たり、ゲームしたり、話しかけてもうわの空。それがきっかけで冷めちゃって別れちゃいました」(出版/35才)

▽ 並んでいるあいだの時間つぶしは、会話をして楽しみたいですよね。スマホを見られると、「私、つまらないのかな」って不安になっちゃいますし。頼むからよそ見しないで~!

おそろいコーデにして欲しい!

「彼と行った時は言い出せなかったけど、現地でキャラもののTシャツやパーカー、かぶりものなんかをおそろいで着ているカップルが羨ましかったです。行く以上は、それくらいはっちゃけたいな」(調理師/27才)

▽ 多少の悪ノリ感があるようなキャラもののファッションでも、着てみると案外似合ったりしますよね。「今日着たら、あとはいつ着るかわからないし」なんて言わずに、今日この時を楽しむための投資をするのも一興ですよ。
着たあとはおそろいの部屋着にする、なんていうのも素敵!

おみやげや記念になるもの買って欲しい

「デートで行ったことをずっと忘れないために、おそろいのストラップとか、ブレスレットみたいなのを買ってもらえたらうれしいなって思ったことはある」(大学院生/24才)

▽ いいですね、記念のおみやげ。デートが終わったあとも、それを眺めるだけで楽しい記憶にひたることができちゃいますよね。自分で買うことはカンタンにできるけれど、彼に買ってもらったものは、別格の宝物になるものです。ぜひ、サプライズプレゼントされてみては?

イヤでも付き合うことだって愛だ!

もともとキャラものが苦手な人や、人ごみや行列に並ぶことを避けているような人だと、テーマパークではいつも以上に疲れちゃうこともあるでしょう。
でも、それでも「彼女のため」とデートに来たのですから、環境に適応して楽しんでみてはいかがでしょうか? ガマンした以上の発見や楽しさがきっとあるはずですよ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/