「もう恋愛はこりごり」と思ってしまう理由5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2019.10.05.Sat

将来結婚もしたいし、家庭も持ちたい。でも、彼氏を作る気力が全く起きず困っているというあなた。ひどい失恋をしてしまったりすると、次の恋へのやる気がなかなか起きないもの。今回はそんな「もう恋愛はこりごり」と思ってしまう理由を調査してみました。

恋愛はこりごり…その理由は?

叶わない片思いばかりで疲れてしまったから

「ここ数年、好きになる人には全員片思いばかり。そして全て両思いになることなく、恋が終わってしまいました。なんだか叶わない片思いばかりしていたら、自分に自信がなくなってきて、疲れてしまったんです。こんな状態の中、誰かのことを好きになってもまた叶わない恋になってしまいそうなので、恋愛以外の別のことにフォーカスをあてなければと思っています」(26歳・Tさん)

▽ 片思いって両思いのときよりもパワーを使う気がします。

別れた後の喪失感がつらいから

「過去に別れた後の喪失感で、今まで出来ていたことが簡単にできなくなるほど、生活のいろんな場面に支障がでてしまって、周りにもすごく迷惑をかけてしまいました。それ以来、またその喪失感を味わうのが怖くて、いい人がいてもあと一歩が踏み出せずにいます」(28歳・Yさん)

▽ 失恋って、一人の人との関係が終わっただけなのに、生活への影響力が凄まじいですよね。

一人のほうが気楽だから

「数年間同棲していた彼と別れて、久々に一人になってその気楽さに驚いています。
昔は一人で旅行に行ったり、一人で食事に行ったりすることなんて大嫌いだったけど、人に合わせなくていいって最高だなあって。しばらくは一人の気楽さを楽しみたいので、恋愛はいらないですね」(28歳・Aさん)

▽ 久々に独り身になると、喪失感を感じる人がいる一方で、解放感を感じる人もいますよね。

心配ごとばかりが増えて疲れるから

「自分の自信のなさが原因なのですが、『彼が浮気したらどうしよう』とか『つまらない女だと思われたらどうしよう』とかそんなことばっかり考えてしまい、彼のことを本気で信用出来ないんです。この無駄な心配ごとは相手をイラつかせる原因にもなってしまいます。だから恋をしていても、私の心はいつも疲弊状態。恋愛に向いていないのかなって思ってます」(25歳・Eさん)

▽ 恋愛中には、くだらないことを色々と悩んでしまいがちですからね。

男を信用出来ないから

「結婚まで考えていた彼に実は本命の彼女がいたことが分かり、もう男は信用出来ないと思ったからです。
どうやってこれまで3年間、二股をしてきたのか本当に謎すぎて、ショックというよりも呆れています。自分が二股をされているのか、そうじゃないのか見分けるスキルが自分にはないのだと思うと、怖くて誰とも付き合いたくありません」(28歳・Cさん)

▽ 信じていた人に騙された衝撃ってなかなか拭えませんよね。

まさに今「恋愛はもうこりごり」と思っているあなたのその理由は、なんですか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。