「こんな事、聞いていない!」結婚してから発覚した、夫婦の問題とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2019.10.03.Thu

恋人同士の時には2人だけの世界だったとしても、結婚してからはお互いの家族との関係も大切にしていかなければなりません。そして、結婚すると交際中には見えていなかったことがたくさん明らかになってくるもの。今回はそんな、結婚してから「こんな事、聞いてない!」と思ったことを調査してみました。

かなりの浪費家

「いつもおしゃれな彼のことがとても自慢だったけど、結婚してからはそのおしゃれさの裏側に浪費癖があることが分かってがっくり……。服やファッション小物にお金をかけていることは分かっていたのだけれど、時計が何十万円もするものだとか、靴に一足10万円もかけているなんて知らなくて、結婚してからその浪費っぷりを見て唖然としましたね」(29歳・Hさん)

▽ おしゃれなのは良いことだけど、身の丈にあったアイテムでおしゃれしてほしいものですね。

トイレを占拠する

「トイレをしょっちゅう占拠することです。もうトイレが長いとかいう文句のレベルではなく、私の生活に支障が出るくらい。朝もトイレに行きたくてもずーっと出てこないし、夜もずーっと出てこない……。お腹が弱いのは分かるのですが、このままだとトイレ問題で離婚しそうです」(30歳・Eさん)

▽ 2人暮らしだとトイレは1つで十分なはずですが、トイレを占拠するパートナーがいる場合はそれでは難しいですね。

義父母が合鍵を持っている

「夫が義父母に私達の暮らしているマンションの合鍵を渡していた。彼らは『何かあった時のために』というのですが、義母は“何もなくても”連絡なしでその合鍵を使って家の中に入ってくるんですよ!『何が悪いの?』くらいの態度をとられるのですが、全部間違っているとしか思えません」(31歳・Mさん)

▽ 旅行中に泥棒が入った時のためにとか、そういう緊急時のために合鍵を使うなら分かるけれど、何もない時にいきなり入ってこられるなんてツラすぎますね。

子どもはほしくないと言われた

「結婚前にちゃんとそのあたりの話をしておくべきだったのだとは思いますが、夫に子どもはほしくないと言われたことですね。私は勝手に、結婚したら子どもを持って家庭を築いていくんだと思いこんでいて、彼も同じ考えだと思っていたのですが、子どもは一生ほしくないということで……。これから何度も話し合いが必要になりそうです」(28歳・Cさん)

▽ この問題が結婚後に浮上するカップルは多いですよね。お互いの将来の理想像が合致しますように。

結婚してから「思っていたのと違う!」という状況を避けるためにも、結婚前にいろんなことを腹を割って話すことが大切なようです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。