揉めごとは避けられない!? 同棲解消のリアルエピソード

2019.10.01

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

同棲を考えるキッカケは各カップルによりけり。理由はいろいろあると思いますが、いずれにせよ同棲をし始めたときというのはとても幸せなものです。そう、同棲がうまくいっているうちは……。
しかし、同棲をしたことにより相手の良い面よりも嫌な面のほうが目につき、けっきょくお別れをすることになったというカップルも、残念ながらたくさんいるのです。

なにかと手続きだらけの“同棲生活”

同棲は、解消するときだけが大変だというような言われかたをすることも少なくありませんが、実は「同棲を始めよう!」と思ったときからけっこうな労力がかかっています。自分たちの払える範囲内での条件の良い部屋を探して契約し、家具を買い揃え、各種手続きを終えた上で引っ越しと相成るわけです。このほか細かいところまであげていくとキリがありません。
ただ、同棲をするときはワクワクしているので、あまり実感がわかないだけなんですね。

別れ際のトラブルとは?

上記のようにたくさんの手続きを経ている以上、ひとたび同棲をしてしまえば、嫌いになったからといってもすぐに「サヨナラ!」ときれいさっぱり別れることはできません。さて、そのときに発生するトラブルとはどのようなものがあるのでしょうか? リアルな声を追ってみることにしましょう。

(1)家電や家具の奪い合い

「家電や家具はふたりで使うものだからと、ほとんど折半で購入しました。調理器具などは、買ったのは彼ですが私がメインで使っていたので『それは中古だから、新しいのを買って返せ』と言われたりして散々でした」(33歳/幼稚園教諭/女性)

▽ 同棲解消後、お互いにひとり暮らしをするのであれば家具家電はできるだけ多く「欲しい」のがホンネ。新たに部屋を借りるわけですからなにかと物入りですし、ともすればこの手のトラブル発生は避けられないかもしれません。

(2)なぜか自分だけが出ていくハメに…

「部屋は私の名義で借りました。というのも、当時彼はフリーターだったからです。それなのに、『金がないから』と居座り続け、なぜか私が引っ越すことに。もちろん、引っ越しが完了した瞬間に部屋は解約してやりましたが」(31歳/公務員/女性)

▽ 生活のリスタートにはまとまったお金が必要。どちらかに負担を強いている場合、こういうトラブルが発生しやすいようです。

(3)更新月の数か月後に彼の浮気が発覚!?

「更新料を支払ったのに、ほんの数か月で彼の浮気が発覚。関係はけっこう前からあったみたいなので、もう少しはやく見破ることができていたらと悔しくてなりません」(25歳/ネイリスト/女性)

▽ 更新料って、なかなかバカにできませんよね。別れる原因を作った当人に負担してもらえれば、それが一番良いのですが、そうもいかない場合もあるようで……。

最後に揉めたくはないけれど…

比較的気軽に始められる同棲ですが、関係が終わるときにはそれなりに煩わしいことになる可能性もあるということなのですね。もちろんずっと仲良く、トラブルとは無縁であることにこしたことはありませんが、予想だにしない出来事が起こることもあるのが現実……ということなのかもしれませんね。

2019.10.01

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。 考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、 「Don’t think. Feel!」ってことで! Twitter @ohana2425  写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子

三井みちこ

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介