「都合のいい女×都合のいい男」の恋愛がうまくいく理由とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2019.09.30.Mon

2人のお付き合いに「愛」はとっても大事。ですが、それと同時に「自分にとって都合がいい相手かどうか」も避けては通れない大切な条件なんです。
都合がいい相手というと、損得感情で付き合っているようでいいイメージがないですが、思い返してみると、今お付き合いしている相手は至る所で自分に都合がよかった気がしませんか?

すべてにおいて都合がいい存在

ずばり、出会った瞬間からもうすでにお互いが都合のいい存在なんです。愛は「都合がいい」が積み重なって生まれるものと言っても過言ではありません。
そんなバカな! と思うかもしれませんが、それぞれライフスタイルが異なる女性たちのエピソードを見ると「都合がいい」ことが恋愛に欠かせない要素だと思えてきますよ。

都合のいいタイミングで出会った

「休みもなく、恋愛が入り込む隙もないほど忙しい生活を送っていたけれど、転職を機に一変。プライベートな時間が増え、恋したいなと思ったときに友達の紹介で結婚も考えられる彼と出会った」(IT・29歳女性)

▽ 転職前の仕事に追われているときに出会っていたら、恋愛対象にはならなかったかもしれませんよね。都合のいいタイミングで出会う異性とは、付き合うべくして出会っているよう。もはや運命の人と言わざるを得ません。

都合よく両思いになった

「好きだなぁと思いはじめて間もなく、彼から告白された」(デザイン・27歳女性)

▽ こちらの気持ちがまだ盛り上がっていないうちに告白されたら、もしかするとお付き合いに至らないことも無きにしもあらず。告白時点で両思いであることは、相性のよさも都合のよさも120%です。

都合よく連絡をくれる

「今の彼はかまって欲しい夜にメッセージを送ると、すぐに電話をかけてきてくれる。前の彼は全く電話してくれなくて、それが原因で別れた」(アパレル・25歳女性)

▽ 自分が電話したいときに電話できる相手って、とっても付き合いやすいですよね。すぐに電話をかけてきてくれるところに都合のよさを感じるし、自分との相性のよさに愛しさも込み上げてきます。

都合のいい距離感

「趣味に夢中になると彼からの連絡に返信しないこともしばしば。けれど変に心配することもなく干渉もしてこない彼はすごく都合がいい」(広告代理店・30歳女性)

▽ 放って置かれるのは嫌、でも自由な時間が欲しい! というのは、わがままかもしれないけれど本当のこと。自分が趣味に没頭している間、相手にも何か他にすることがあれば、お互いに都合のいい距離感でいられます。
けれど、どちらかが趣味に没頭しているときに浮気を疑ったり、必要以上に干渉してきたりすると都合のいい距離感は保ちにくいですよね。

都合よく誘いやすい

「『ここ行こうよ!』と言うと、さらっといっしょに出かけてくれる彼。フットワークの軽さが実に都合がいい」(飲食店・26歳女性)

▽ 「○○に行こうよ!」と言ってもなかなか実現しないカップルが多いのも事実。そんななか、その願いをさらっと叶えてくれる彼って本当にすてき。気楽に誘えて予定も合わせやすい彼は申し分のない都合のよさ。

都合よくいっしょにいてくれる

「長く付き合っていると、『好きだから』というより『そばにいてくれるから』関係が続いているようなところがある。刺激こそないけれど、いっしょにいてくれるだけの存在がとても都合がよく、心地いい」(エステ・29歳女性)

▽ そばにいてくれること自体が付き合い続けている理由になるのですね。確かに「好きかどうか」や「マンネリ」に振り回されることなく、何をせずとも続いていく関係って、これ以上ないくらいに都合がいいですね。

その都合のよさが愛しい!

「都合がいい」を積み重ねていくと、燃えるような愛情ではないですが、静かな愛情が気づかぬ間に生まれているのではと思います。お互いに肩肘張らずに付き合っていけるのは、彼にとってもあなたは都合のいい存在ということ。
好きか嫌いかで付き合ったり別れたりを繰り返すだけでなく、お互いにとって都合がいい存在かどうかを考えてみると、落ち着いた大人な恋愛を楽しめるかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

ヒラタイカホノ

どこで区切ったらいいのか分からない名前のライター、その名もヒラタイカホノです。凹凸の少ない平たい顔が特徴。元アパレル店員、現管理栄養士兼ライター。女と男の悲しいすれ違いを失くすべく、明日からちょっと役に立つ恋愛記事をメインに書いています。Twitter:@iroirohiratai(よかったらフォローしてあげてね)