幸せな門出になるはずが…結婚式でもめたエピソード

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2019.09.30.Mon

ふたりを祝福するためにある結婚式。幸せな気持ちで行うはずのものなのに、結婚式の準備でもめてしまうカップルや夫婦は結構多いものです。結婚式の準備が原因でマリッジブルーになったり、「本当にこの人とこの先やっていけるのかしら……?」と不安になってしまう人も。ここではそんな、結婚式でもめたエピソードを聞いてみました。

元カノを招待していて大喧嘩

「結婚式に元カノを呼んでいた彼。私としてはありえない! って思ったんだけど、彼は同じサークルのコミュニティにいたし元カノだけ呼ばないのは不自然で逆におかしいと言われモヤモヤ……私の友達はそれはありえないって共感してくれるけど、彼は何とも思っていないから呼べるって言うし……。それで直前までずっともめてた」(30代/IT)

▽ 通常であれば元カノや元カレを結婚式に呼ぶのはありえないと思われますが、意外とあるようです。仲間内での付き合いの場合、呼ばないと不自然だという意見も。昔の恋人のせいで結婚式を台無しにされたくないですよね。

義両親が口を出してきてイラッ

「彼の親が式場の場所やドレスにめちゃくちゃ口を出してきてイラッ。お祝いと称したお金を出してくれるならわかるけど、お金は出さないのに口だけ出してくるから余計にイライラ……。この人たちと家族になれるのかしらってすごくモヤモヤしたし、それを彼氏にぶつけて気まずくもなった」(30代/看護師)

▽ お金を出してくれるならまだしも、1円も出さずに口だけ出されると「この人たち、なんなの……?」と怒りもわくものです。ふたりの式なので、放っておいてほしいというのが本音でしょう。

式の準備に無関心すぎて絶望

「結婚式は私の強い希望で挙げることになっていて、彼は式に興味なし。私がやりたいって言ったからといってウェルカムボードも自分で作って座席表や招待状も全部やっていたら、あまりにも大変で……。仕事の合間に自分だけ打ち合わせにいくのもすごくストレスでした」(30代/介護士)

▽ 結婚式は、ただお金だけ出せばいいというものではありません。準備に時間や手間がかかるので、協力は必要不可欠。すべて自分だけでやろうとすると、とても苦労してイライラやストレスがたまってしまうことになるようです。

オプションをつけるかどうかで衝突

「エンドロールのカメラ撮影とか、指輪を乗せるクッションとか、机周りに飾るお花とか。結婚式ってそういう細かいオプションがめちゃくちゃあるんだなって実際にやってみてわかった。一生に一度のことだからこだわりたい私と、たった1日でそんなにお金を使うのかと呆然とする夫との間で溝ができて、準備中はつらかったなぁ」(20代/IT)

▽ 一生に一度だと思う反面、たった1日で終わることにそんなにお金をかけるのかと思う人もいます。結婚式への価値観は人それぞれ。だからこそ、ちょっとでも考えが違うともめたり、衝突したりしてしまうようです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko