鵜呑みにすると危険? 信じてはいけない男子のセリフ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.09.30.Mon

大好きな彼のセリフは、できれば信じたいのが本音。だけど少しでも怪しいなと思ったら、自分のために疑うことも大切です。そこで今回は、鵜呑みにするとちょっと危険な「信じてはいけない男子のセリフ」についてご紹介します。

信じてはいけない男子のセリフ

ケンカをしたときの「愛している・好きだよ」

「元カレは女好きな人で、私に隠れてしょっちゅう浮気していた。だけどケンカになるたび『○○(私)を1番愛しているから』と言われていた。私も彼が好きだったので許していたけれど、結局浮気グセは治らず。3年付き合ったのちに別れました」(30代/営業事務)

▽ 「愛しているよ」「好きだよ」は何でもないときに言われたらうれしいのですが……。ケンカ中となると、その場しのぎ感がありますよね。甘い言葉で乗り切ろうとしているだけで、根本的な解決にはならないかも。ケンカになったときは冷静に話し合うのが一番ですよね。

頼みごとをするときの「○○にしか言えないんだ」

「とある男子から『こんなこと○○(私)にしか言えないんだけど……』と相談をされた。私はずっと彼が好きだったので『私にできることなら何でもするよ!』と言ったら、『両親の具合が悪くてお金を貸してほしい』と。いくらか貸したけれど、当然お金は戻ってきませんでした……」(20代/営業事務)

▽ 好きな人から「○○にしか言えない」なんて相談されたら、自分だけが頼られている気持ちになりますよね。でも実際はあなたの好意に付け込んで利用されているだけかも……。いくら彼が好きでも「人としてどうなの?」と思う相談をされたら、すぐに返事をするのではなく時間を置きましょう。状況を第三者に話して、客観的な意見をもらうのも方法ですよ。

会えないときの「いまは忙しくて時間作れないけど…」

「毎週デートしていた彼から『最近忙しくて会えない』と断られるように。とはいえ『いまは忙しくて時間が作れないけれど、落ち着いたら連絡するから』と言われていたので、それほど心配していなかったんです。でも実はイイ感じの女子がいたことが発覚。彼の言葉を信じていた自分が情けなく思えました」(30代/IT)

▽ 本当に彼女を思っていたら、時間がなくても会いに来るはず。あまりにも「仕事が忙しい」とか「落ち着くまで待っていて」と自分の都合を押し付けてくる男性は注意。もしかしたらほかに本命ができたのかもしれません。鵜呑みにするのではなく、女性も少し心の準備をしておくべきかも。

恋人がいる男子の「彼女とうまくいっていない」

「気になる男子が『彼女とうまくいっていない』と言いつつ、私を口説いてくるので流されてしまい、関係を持ってしまった。『彼女とは別れるのかな?』と思っていたのですが、そんなことはなく。むしろ遊ばれて終わりました」(20代/住宅)

▽ これは絶対に信用しないほうが良いですね。本当にうまくいっていないのかもしれませんが、彼女と別れてあなたと付き合う保証はどこにもありません。こうやって女性を油断させて、つけこむ作戦かも……。まずは適度に彼のグチを聞きつつ、彼の良き理解者になりましょう。間違っても体の関係を持ってはダメですよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]