あなたはどっち? 恋愛における「一途」と「重い」の違い5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
奥平 望

Written by:

2019.09.28.Sat

一途な女性と重い女性は、見分けがつきにくいものです。もしかしたら友人には「一途だね!」と言われていても、彼氏からすると「重い……」と思われているかも……?
そこで今回は、恋愛における「一途」と「重い」の違いをご紹介します。果たして、あなたは一途な女性? それとも……。

「一途」と「重い」の具体的な違いは?

相手の意見を聞くのが「一途」で、自分の主張を押し通そうとするのが「重い」

カップルの間でトラブルが発生したとします。そんなとき、一途な女性はまず彼氏の意見を聞こうとしますが、重いと言われる女性はとにかく自分の主張を押し通そうとします。はたから見れば一見似ているとも思えるカップルでも、じつはここまで両極端なのです!
一途な女性は彼氏のことを考えていますが、重い女性は彼氏を愛しているように見えて実際に愛しているのは自分だけなのでしょう……。

相手のために動けるのが「一途」で、相手を動かそうとするのが「重い」

一途な女性は、彼氏が喜んでくれそうなことを考えるのが大好き! 彼氏が仕事で忙しいときは自分も資格取得に勤しんだり、彼氏の好きな料理を勉強したりと彼氏のために行動することを厭いません。しかし、重い女性は彼氏のために動くのではなく、彼氏に動いてもらおうとします。
重い女性は、たとえ彼氏がどれだけ忙しくても「デートの時間を作って!」と怒って見せたり、彼氏の気持ちそっちのけで自分の趣味を強要したり……。あくまでも自分は動かず彼氏を動かし、自分自身を向上させようとしないのです……。

現実的なのが「一途」で、非現実的なのが「重い」

現実的に物事を考えられる一途な女性に対して、非現実的な思考の重い女性。
例えば、彼氏が地元の友人と飲み会だと出掛けたとしましょう。そんなとき、一途な女性は帰宅時間を気にして「迎えに行こうか?」「飲み過ぎない程度に楽しんできてね!」と声をかけますが、一方で重い女性は「もしかしたら好きな女性がいるのでは……」「もうこの家には帰ってこないかも……」と現実に起きてもいないことを心配したり、妄想や思い込みに囚われがち……。
ただし、場合によってはあなたが重いのではなく、彼氏側に問題があることも……?

さりげないのが「一途」で、押しつけがましいのが「重い」

彼氏の雰囲気から何かを感じ取り、さっと席を外したりお茶を用意したりするのが一途な女性。対して、「あのときはこうしてあげた」だの、「私はしてあげたのだからあなたもすべき」だのと、押しつけがましく言うのが重い女性です。
彼氏のために何か行動を起こしたという点では同じですが、その後の行動に雲泥の差があることが分かりますね……。

自信を与えるのが「一途」で、負担をかけるのが「重い」

好きという気持ちは、自分にも相手にも自信を与えるステキなもの。彼女の一途な気持ちは彼氏の揺るぎない自信となり、人生を色鮮やかなものにしてくれるでしょう。しかし、重い女性は自信とは似ても似つかないものを与えてしまうのです。
重い女性は彼氏に負担をかけ、自信を与えるどころか奪っていきます。キラキラ輝く彼氏を見続けたいなら、今すぐ重い女性を卒業し、一途な女性に生まれ変わる必要がありそうですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

奥平 望

コラムニスト、webライター。91年生まれ。
東京にてタレント活動後、4歳から続けるダンスを
ベースにさまざまなショーに出演。甘いものと、
愛犬くるるをこよなく愛する。
過去に10kgのダイエット経験あり。