“友達みたいな恋人”から“恋人らしい恋人”になるメソッド

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
きいろ

Written by:

2019.09.25.Wed

周りから、「付き合っているっていうより友達っぽい」と言われても、どうすれば恋人らしくなれるのか正解にたどり着けないですよね。友達の期間が長いと今更恋人っぽい雰囲気になれないというかたもいらっしゃると思います。
そこで今回は、もっと恋人らしくなりたいというカップルのために、友達みたいな恋人から恋人らしい恋人になるための方法をご紹介します!

一度のアクションで恋人らしくなれる

一見、恋人らしい雰囲気になるのは難易度が高いように思えますが、一度恋人らしい雰囲気になれるアクションを起こせば、お互いに接しかたが変わってきますので、自然と恋人らしくなっていきます。
一度のアクションを起こすだけで変われるのなら、そんなに大変な道のりではないですよね。

恋人らしいアクションはこうする!

女の子らしさを意識する

彼とデートをしているのに、なんだか女友達と遊びに行くようなテンションで毎回会っていませんか? それくらい気を使わずラクな相手なのかもしれませんが、あくまでも“彼氏とデート”なので、女の子らしさを忘れてはいけません。
スカートをはいたり、レースの入ったトップスを着たり、髪をふんわりさせたり、女の子っぽい要素を取り入れて、まずは自分が“彼とデートする女性”になることを意識しなければなりません。

デートでは毎回手を繋ぐ

歩いている時、2人の間に距離はありませんか? 手を繋ぐのが恥ずかしいと思っていませんか? デートなので手を繋ぐことは恥ずかしいことではありません。物理的な距離が近くなれば心も近くなっていきます。相手の温度を直に感じることで、恋人とデートしているという意識も芽生えるはず!
お互いがドキドキできる環境にならなければ、恋人らしさは生まれないのです。

家デートでは密着する

カップルによって家デートの過ごしかたは様々で、映画を見て2人でまったり過ごすカップルもいれば、一人は読書、一人はゲームなど別々のことをして過ごすカップルもいます。友達っぽいカップルに多いのは圧倒的に後者で、2人が座る位置もバラバラなのでくっつく機会がありません。
お互いに触れ合うことを当たり前にするためにも、家デートでは密着することを意識しましょう。2人でソファに座って映画を見たりゲームをするだけでOK! 足や肩が触れている状態なら、ずっとドキドキしていられますよね。
お互いを意識してドキドキできれば、それだけで恋人らしくなっていくことができます。

ドキドキできる機会を増やしていこう!

恋人らしくなるためには、ドキドキすることが大切です。今まではただ楽しいだけだった関係にドキドキがプラスされることで、友達らしい恋人から恋人らしい恋人へと変化していきます。
これからのデートは、お互いが意識してドキドキできる環境を作れるようになるといいですよね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

きいろ

アイドル活動や、メイド喫茶に勤めていた経験を生かし、皆さんが楽しめるものを執筆していきます。
ゲームをしたり、アニメを観るのが好きな根っからのオタクですが、外の世界も大好きです。

twitter
https://twitter.com/yellow_cnmeid

ameblo
http://ameblo.jp/miretteretta/