初心忘るべからず! 仲良しカップルたちがいつも大切にしていること5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2019.09.23.Mon

付き合いが長くなってもずっと仲良しで安定しているカップルって、傍から見ていても幸せそうだし、羨ましいですよね。
どうすればそんな理想的なカップル関係を築けるのか。それはお互いに惹かれ合った気持ちを大切に、初心を忘れないこと。仲良しカップルたちがずっと大切にしていることをまとめてみました!

1. “ケンカ”ではなく、話し合う

性格も個性も違う二人の人間がカップルになれば、付き合ってゆく中で意見が合わなかったり、相手のことが理解できないと感じることもきっと出てくることでしょう。そんな時こそケンカをするのではなく、しっかり話し合って歩み寄ろうとする気持ちが大切です。
相手をより理解し、良い関係を築くために徹底的に話し合うというのは、もはや二人にとってごく自然で、しかしとても大切な“ルール”になっていると言えます。

2. 大事なのは“適度な距離感”

周りから見ても“良いカップルだな”というのは、お互いべったりと離れないような関係ではなく、むしろ適度な距離感をキープしてムリなく一緒にいるような関係です。
大好きだし仲良しだけど、相手には相手の時間や付き合いがあることをよく理解し、認め合っている。そんな自立した二人だからこそ、理想的な距離をキープできるのでしょう。相手を束縛しないのはお互い愛し、愛されている自信があればこそ、なのです。

3. 一人の人間としてリスペクトできる

いつまでも仲良しカップルでいられる秘訣は、恋人としてだけでなく一人の人間として相手を認め、愛していることが前提として挙げられるでしょう。でもそれってそんなに簡単なことではありません。長く付き合っていれば嫌な部分も見えてくるし、甘えが出ることだってあります。
どんな時でも、その人の本当の魅力や長所を常に忘れずリスペクトできる気持ちのゆとりと優しさがあれば、仲良しカップルでいられるのです。

4. 妥協も必要だと知っている

交際当初は理想の恋人として相手を見ていても、長く付き合っていれば相手が完璧な理想の恋人ではないことに気づきます。しかし誰から見ても完璧で非の打ち所がない人などいません。良い付き合いをしてゆきたいと思えば、どこかで妥協が必要になってきます。
「非現実的な高い理想や期待にこだわらず、二人の関係をありのままに見て、そこから自分の考えを変えられる」そんな柔軟性も良好な関係のためには欠かせません。

5. 似たような夢や価値観を持っている

いつまでも仲良しでいるためには、基本的な考えや価値観が似ていることも大切です。とくに将来に対する夢やビジョンは近いほうがお互い協力しやすいですし、関係も長続きすることでしょう。
普段から“こんなふうになりたい”という理想やビジョンを積極的に話し合って共有できていれば、恋人として、パートナーとしてますます良い関係に近づいてゆけるでしょう。

▽ 参考記事(海外サイト):10 Things Couples In Healthy Relationships Never Forget To Do

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。