脱・重い女! 彼氏に依存しないために気をつけるべきこと3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2019.09.21.Sat

彼氏との関係性は人それぞれです。彼氏を引っ張っていくタイプ、彼氏とお友達のように付き合っていくタイプ、彼氏に依存してしまうタイプ……。さまざまなタイプがいますが、この中で最も危険なのが彼氏に依存してしまうタイプです。もしあなたが彼氏に依存するタイプだという自覚があるのであれば、すぐに恋の仕方を変えないと、永遠に依存体質から抜けだすことはできません。
そこで今回は、「彼氏に依存しないための方法」をご紹介したいと思います。

1. 男はたくさんいることを忘れない

彼氏に依存するタイプの女性は「私には彼氏しかいない」と本気で思い込んでしまうところがあります。しかし、男は彼氏だけではありません。「もしかしたら彼氏よりも素敵な人が現れるかもしれない」と、心のどこかで思っていれば、必要以上に彼氏にのめり込むこともなくなってくるはずです。
あなたを幸せにできる男は、この世界に彼氏だけしかいないなんてことは、絶対にありません。彼氏に依存しないためにも、彼氏を「神化」するような考え方は今すぐにやめましょう。

2. 自分のために時間をつかう

彼氏に依存しているという自覚がある女性は、自分に自信がないことが多く見受けられます。つまり、「彼氏に依存するタイプ」だという自覚があるのであれば、自分に自信をつける必要があるということです。とはいえ、自信というものはすぐにつくものではありません。
しかし、だからこそ彼氏のために時間をつかうのではなく、自分に自信がもてるようになるために、自分のために時間をつかってください。自分に時間をつかうことで、彼氏から離れることもできますし、自信がつけば自然に彼氏と適度な距離を保つことができるようになるはずです。

3. 友達を大切にする

彼氏に依存しないためには、彼氏に会う時間や連絡する時間を減らすことがポイントです。ただ、自分の気持ちだけで行動をコントロールするのは難しいので、強制的に減らすために友達という存在に助けてもらってください。友達と飲みにいけば彼氏と離れられます。友達と電話したりLINEをしていれば彼氏に連絡を取る回数も減ります。
もしあなたに友達があまりいないというのであれば、新しい友達をつくってみてください。自分の趣味を通して新しい友達をつくってみたり、会社の人と仲良くなってみたり、あなたの周りにはあなた次第でお友達になれる人がたくさんいます。
連絡が気軽に取れる仲の良い友達を1人でも多くつくることで、彼氏への依存が薄れていくはずです。重い女にならないためには、彼氏だけではなく友達も大切にしてください。

まとめ

いかがでしたか? 彼氏のことがどれだけ好きであっても、彼氏に依存してしまうような恋の仕方をしていては、決して幸せな恋愛をしているとはいえません。もちろん、あなたに依存されることを喜ぶ彼氏がいるかもしれませんが、それはあまり健康的とはいえないので注意してください。
恋愛も大切ですが、その他にもあなたにとって大切にしなければいけないことがあることを忘れないでくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。