意識してみて! カップルが長続きするための4つの秘訣

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
澪

Written by:

2019.09.15.Sun

付き合い始めはラブラブでも、半年や1年ほどたつと、お互い気持ちが冷め気味になるなんてことはよく聞く話ですよね。カップルだけではなく、結婚している男女だって、ずっとラブラブでいる人達は少ないのが現状です。
そんな中、いつまでもラブラブな長続きカップルっていますよね。今回は、そんな「ラブラブカップルでいるための秘訣」について紹介します。是非参考にしてみてくださいね!

ラブラブなカップルでいるには?

(1)お互いを尊敬し合う

「彼女はダメなところもあるけど、僕が見習わないといけない、良いところもたくさんある。お互いがお互いのできるところ、できないところを支え合っていると思うと、離れたくなくなると思う」(27歳/栄養士)

▽ お互いを尊敬し合っている関係だと、お互いが対等な立場でいられますよね。カップルのどちらかが「相手よりも自分のほうが立場が上だ」と思ってしまうと、行動や発言に「理不尽さ」が出てしまいます。「理不尽さ」はストレスの元となり、喧嘩や別れの原因になってしまうのです。

(2)相手のことを許す心を持つ

「喧嘩しても、すぐ別れることを考えるのではなく、彼女と次に同じような喧嘩をしないようにと考える。これは、相手のことを許してあげる心を持っていないとできないこと」(29歳/IT関連)

▽ 自分が納得いかないと、すぐに「別れる!」と言ってしまう人は、短い恋愛になりがち。相手のことを許す心を持っていると、まず別れるという選択がなくなるそうです。きつい言葉での言い争いや、大喧嘩があったとしても、最終的には相手を許してあげようと思うことで、別れを回避できるのです。

(3)記念日を大切にする

「誕生日や、付き合った記念日などを大切にしています。それ以外にも、付き合った記念日の日にちには毎月ごはんに行こうと決めています」(30歳/営業職)

▽ 仲の良いカップルの多くが、記念日を大切にしています。女性に比べると、男性は記念日をおろそかにしてしまいがちですよね。不思議なことに、長続きするカップルの多くは男性のほうが積極的に記念日を大切にしていました。

(4)ほどよい距離感でいる

「僕たちはお互いに、何をするにもいつも一緒じゃなきゃいけないという気持ちを捨てました。お互いが自由な時間を持つようになったことで、恋愛の窮屈した感じがなくなりうまくいってます」(32歳/IT関連)

▽ ずっと一緒にいることが、ラブラブであるとは限らないんですよ。仕事やプライベート、趣味の時間を犠牲にしてまで、恋人との時間をつくっていると、次第に相手といることが窮屈になってしまいます。自分の時間を大切にして、ほどよい距離感で、恋人といることが長続きする秘訣のようですよ。

おわりに

いかがでしたか? 意外にも、一緒に居る時間を増やすといった内容がなかったのが驚きですよね。また、長続きしているカップルに共通していたことが「あいさつをすること」。LINEでも直接でも、おはよう、おやすみなどのあいさつを忘れないようにしているようです。好きな人とずっと一緒にいられるように、参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

澪

大学で臨床心理学と行動心理学を学びました。心理カウンセラー1級所持。心理学の知識と臨床の領域から恋愛や結婚に悩む人に寄り添える記事をつくります。占い領域では、数秘とタロットに精通しています。