もうすぐフラれちゃう…!? 男性が出す別れのサイン5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
澪

Written by:

2019.09.14.Sat

恋愛とは、お互いがお互いを好きでいないと成り立たないものですよね。自分は相手をずっと好きでいられても、残念ながら相手がそうだとは限りません。
また長く付き合っているカップルだと相手に情が出てきてしまい、別れを告げたいのに言い出せずにいるなんてこともよくあります。そんなとき人間は、無意識に「別れのサイン」を出してしまうことがあります。そのサインを察知してどうにか関係を修復できれば、別れを回避できるかも。
そこで今回は「男性が出す別れのサイン」について紹介していきます。彼とマンネリぎみ……と悩んでいる人は必見です!

(1)ダメ出しばかりが多くなる

「もっとしっかりしてよ」「甘えてばかりいないで」など厳しいダメ出しが増えてきたのであれば、別れのサインかも……。ダメ出しが多いということは、彼はあなたのダメなところばかりに目がいっているということ。人は愛情が薄くなると、人の良いところより悪いところに注目しやすくなるのです。
ひとまずダメ出しされたところは、直していきましょう。

(2)嫉妬して怒ることがなくなる

前はよく嫉妬していたのに、嫉妬をしなくなった……それは危険信号です。嫉妬しなくなったということは、あなたに興味がなくなってしまったこととイコールになるからです。彼との間に信頼関係が築けているのであれば、話は別です。
しかし、勝手に信頼関係が築けていると思い込んでしまっては危険ですので、要注意ですよ。

(3)話を聞かなくなる

話しかけているのに「へ~」とか「ふ~ん」というやる気のない返事ばかりで、話を聞いてくれなくなったら、危険です。彼女と別れたいと思っている男性は彼女への態度を悪くして、女性から嫌われようとすることがあります。話をちゃんと聞かない行動はその一つです。
ここで「ちゃんと聞いてよ!」と怒ってしまっては逆効果です。「忙しかったかな、ごめんね」などしおらしい対応をすると、男性も罪悪感から態度を改めようと思ってくれるでしょう。

(4)連絡する回数が減る

付き合い始めは毎日のように連絡がきていたのに、今では一週間に数回程度……なんてことに心当たりがあったら、注意です。連絡する回数が減るということは、相手へ使う時間をとるのも惜しくなっているということ。
最悪の場合、自然消滅を企んでいるかもしれません。長い間、連絡を取り合わない時期が続いたなら、直接会って話し合うのがおすすめです。

(5)お金を使うことをしなくなる

食事を奢ってくれなくなったり誕生日にプレゼント交換をしなくなったりしたら、お別れサインの可能性が高いです。基本的に男性は、好きな人ほどお金を使ってあげたいと思います。その反対でお金をかけたくないと思われているのであれば、気持ちがなくなってきているのかも。
しかし「やむおえない理由があって、お金をかけられない!」という可能性もあるので、見極めが大事ですよ。

おわりに

別れのサインに気付いたら、まずはちゃんと話し合ってみましょう。そっけない態度をとられてしまっても、怒りの感情にまかせるのが一番ダメです。もしかしたら、思い違いであることもあります。
また、言い出せない理由から別れを悩んでいた……なんてこともあるので、自分から声をかけてあげるようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

澪

大学で臨床心理学と行動心理学を学びました。心理カウンセラー1級所持。心理学の知識と臨床の領域から恋愛や結婚に悩む人に寄り添える記事をつくります。占い領域では、数秘とタロットに精通しています。