いい加減にして!「しつこく復縁を迫られたとき」の対処法4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
奥平 望

Written by:

2019.09.12.Thu

元彼からの復縁の申し出……。もう少し早かったらヨリを戻す可能性もあったけれど、今はさらさらそんな気はない! そう伝えてもしつこく復縁を迫ってきたとしたら、あなたはどうしますか?
そこで今回は、しつこく復縁を迫られたときの対処法をご紹介します。曖昧な態度で期待させないことが肝心ですよ!

(1)とにかく無視する

何よりおすすめしたい方法は、とにかく無視すること! たとえ連絡があったとしても、家に押しかけてきたとしても無視してください。ここで「可哀想だし……」と短文でも返信したり、家に招き入れるのはNGです。
なぜなら、あなたのその行動を復縁の意思があると勘違いされてしまうから。元彼といってもさまざまなタイプがいるので、いちがいに元彼からの連絡は無視するべきだとはいえません。
しかし、あなたに復縁する気持ちも友達に戻る気持ちもないのなら、スムーズに次の恋愛に進むためにも知らん顔してしまいましょう。それで周囲にあなたのことを悪く言うようなら、関係を断ち切るためにも連絡先を削除!

(2)別れの原因を突き付ける

例えば、浮気や借金など元彼に別れの原因があった場合は、改めてそれを自覚させましょう。しつこく復縁を迫るということは、罪の意識が薄いということ。復縁は100%ありえないと毅然とした態度を取るべきです。
ただし、怒りにまかせて長文を送ったり、神経が昂って泣いたりしないように注意しましょう。あくまでも冷静に淡々と事実を述べて、元彼との間に壁を作ることができたら成功です。

(3)メールアドレスや電話番号を変更

元彼が気性の激しいタイプだったり、粘着質な性格だったりする場合は、復縁の申し出を断り続けるのは難しいかもしれません。
逆上したら何をされるかわかりませんし、好きな人ができたなんていったら相手の男性に迷惑をかけることになるかも……。そうした場合は、メールアドレスや電話番号を変えたほうがいいかもしれません。
それでもストーカーのように連絡先を調べ上げたり、家の周辺で待ち伏せしたりするようなら、警察への相談も検討しましょう。自分ひとりで解決しようと抱え込まないで!

(4)第三者を交えて話し合う

共通の友人や家族など、第三者を交えて話し合うことであっさり解決するケースもあります。もしかしたら、元彼も誰にも相談できずにもがいているだけかもしれません。無視していても埒が明かないようなら、元彼が未練をこじらせてしまう前に試してみて。
第三者を交えることのメリットは、感情的にならずに冷静に話せることです。そのためには、中立な立場で話を進行してくれる人を選ぶ必要があります。ここであなたの肩ばかり持ち、元彼を集中攻撃するような人を選んでしまうと、新たなトラブルが発生する可能性も……。人選には注意しましょう……。

「好きな人ができた」は危険かも!?

先ほども触れましたが、元彼からの復縁の申し出を断るときに「好きな人ができた」「新しい恋人がいる」と伝えるときは、慎重になったほうがいいかもしれません。相手を巻き込む恐れがあると判断したら、好きな人や恋人の存在は隠しておくのが無難でしょう。
話せばわかってくれるとタカをくくらずに、まずは連絡を絶って元彼と距離を置く方法を試してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

奥平 望

コラムニスト、webライター。91年生まれ。
東京にてタレント活動後、4歳から続けるダンスを
ベースにさまざまなショーに出演。甘いものと、
愛犬くるるをこよなく愛する。
過去に10kgのダイエット経験あり。