都合のいい女になるだけ! 今すぐやめるべき「尽くしすぎ」行動5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
澪

Written by:

2019.09.09.Mon

好きな男性のためなら、なんでもしてあげたいと思うのが女心ですよね。ちょっと手のかかる彼の世話をするのがやめられない女性も少なくありません。でも、なんでもかんでも世話していると「都合のいい女」になってしまうかも! そこで今回は「尽くしすぎ女のNG行動」について紹介していきます。

(1)1人で買い出しをする

彼の家で使うテッシュや歯磨き粉などちょっとした日用品を、1人で買い出しに行っていませんか? それは尽くしすぎのNG行動です。だらしない男性だと、日用品が切れたまま彼女が買ってきてくれるのを待つなんて人も少なくないようです。都合のいい女だと思われないように、彼を甘やかしすぎるのはやめましょう。

(2)お金を貸してあげる

大好きな彼だとしてもギャンブルや見合わない高級品、ブランド品を買うためのお金を貸すことは、ちょっと渋りますよね。でも家賃や水道代などライフラインに関わるお金を貸してしまう女性が意外と多いよう。でもこれは、明らかに尽くしすぎな行動。
「家賃を払わないと追い出されちゃう!」と言われると、ついついお金を貸してしまいたくなりますよね。そこをグッとこらえるのも愛情ですよ。

(3)彼の家に行って家事をする

一緒に住んでもいないのに彼の家の掃除や、彼の服の洗濯、ご飯作りなどをしていませんか?「私がいないと彼はダメね」と言って彼の家の家事をこなしてしまうと、彼女ではなくお母さんのような存在になってしまいます。合鍵をもらって浮かれてしまう女性に多いようですが、お世話のしすぎは、都合のいい女だと思われてしまいます。

(4)彼に予定を合わせすぎる

「今すぐ家に来られる?」なんて彼の突然のLINEに、数分で「行けます!」と答える……実はこれこそが尽くしすぎ行動なんです。「今すぐ来い」なんて無茶な要望にもかかわらず承知してしまうのは、優しさや好意ではありませんよ。自分を犠牲にすると、都合のいい女になってしまうだけです。彼の予定に合わせた生活になっていると感じたら、尽くしすぎのサインです。

(5)やたらとプレゼントが多い

「これ、彼が好きそう!」「これ、彼が欲しいって言っていたな……」なんて誕生日でもないのに、彼にプレゼントしていませんか? ときどきならいいかもしれませんが、頻度が多いとただの「貢ぎ女」になってしまいますよ。
また、人間は相手のために使ったお金の額と愛情の多さを同じだと勘違いしてしまうことがあります。そのためお金を使えば使うほど相手を好きになりすぎて、気持ちが重くなってしまうこともあるので、注意ですよ。

最後に

尽くしすぎて、好きな人からフラれる理由で多いのは「気持ちが重い」と思われること。
尽くすとは、相手への優しさです。優しさとは、相手がはかるものですよね。「尽くしすぎ」になると、相手にとっては優しさではなく「気持ちの押し付け」ととられてしまうのです。尽くす理由が相手のためではなく「相手にもっと愛されたいと思う『自分のため』」になっているようだと、重いと思われてしまうかも……。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

澪

大学で臨床心理学と行動心理学を学びました。心理カウンセラー1級所持。心理学の知識と臨床の領域から恋愛や結婚に悩む人に寄り添える記事をつくります。占い領域では、数秘とタロットに精通しています。