破局後のダメージ大!「恋愛中心の生活」を送っているサイン4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2019.09.08.Sun

恋愛中心の生活になってしまうと、破局した際のダメージが大きくなってしまいがちです。とはいえ、自分が恋愛中心の生活をしているかどうかって、よくわからないことも……。ということで今回は、「恋愛中心の生活を送ってしまっている」サインについてご紹介します。

ひとりが寂しいからとりあえず交際

「ひとりが苦手で寂しいから、とりあえずいつも誰かと交際していたい」という女子は、基本的に恋愛が好きだし、生活も恋愛中心になりがち。「この人!」という相手と交際するのではなく、寂しいからとりあえず言い寄ってきた人となんとなく付き合うということも、よくあります。
もちろん、交際後に相手のいい部分をたくさん見つけて結果オーライなら問題ありませんが、「やっぱりこの人、微妙かも……」とすぐ他の人に目がいき、別れては他の人と付き合うことを繰り返しているようでは、いつまでたっても安定した恋はできません。

LINEやSNSのチェックが多すぎる

彼氏ができた途端にLINEのチェックがかなり多くなった、彼氏のSNSを1日何回ものぞく……というのは「恋愛中心の生活をしている」というのを超えて、彼氏に依存しているともいえます。
恋愛に夢中になりやすい女子ほど、四六時中彼氏のことを考えてしまいます。そうなると、仕事に集中できなかったり、ひどい場合は悪い妄想を膨らませてしまい、急にLINEで彼に冷たい言葉を送ったり……。
それではきっと、あなた自身もつらいはず。恋をしたときほどなるべく忙しくして、彼のことばかり考えないようにしたほうがいいでしょう。

友達付き合いが悪くなる

彼氏からいつデートに誘われるかわからないから、できるだけ友達からの誘いを断るというのも、恋愛中心の生活を送る女子の特徴です。彼氏が多忙でなかなか会えないと、こうなってしまうことが多いよう。あなたが忙しい彼に予定を合わせるのも大事ですが、忙しくてもある程度予定を合わせてくれるように彼に動いてもらうことも必要です。

検索が「恋愛」に関することばかり

自制心がある女子は恋愛中心の生活を送っていたとしても、彼にしつこくLINEをしないし、彼の都合に振り回されてばかり、ということはありません。ただ、ネットの検索履歴が「恋愛」に関することばかりならば、隠れ恋愛依存になっているのかも……。
彼の気持ちが読めずにネットで同じような悩みを持つ人の相談記事を探す、恋愛コラムを読みあさる、占いで彼との相性を調べる……そんなことに何時間も費やしている、という人はいないでしょうか?
何時間もネットで恋愛について検索をするよりも直接彼と話したほうがいいし、恋愛だけではなく自分のためにも貴重な時間を使ったほうが、心にゆとりができますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

美佳です。
元銀座ホステスです。
都内のどこかに ひっそりと生息してます。
顔はご想像にお任せします。

ゆるーくブログをはじめました。
「お後がよろしいようで!」https://mika-blog.amebaownd.com