気持ちはうれしいんだけど…「彼氏の愛が重い」と感じる瞬間4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2019.09.07.Sat

彼氏に愛されることは、女子にとってとても幸せなこと。ですが彼氏の愛情表現によっては、その愛自体が重く感じてしまうことがあるもの。
自分の気持ちを素直に表現するのは決して悪いことではありませんが、我慢をしてくれなかったり、あまりにも自分の気持ちだけを押し付けてこられると、まるで子どものようでちょっとタチが悪い! そこで今回は、「『彼氏の愛が重い』と感じる瞬間」をご紹介したいと思います。

「彼氏の愛が重い」と感じる瞬間

(1)友達と遊びに行こうとすると拗ねる

「『女友達と遊びに行くから会えない』と言うと、『俺といるより友達といたほうが楽しいの?』と言って拗ねる彼氏。このままだと、お互い友達がいなくなるのではないかと心配です……」(20代・学生)

▽ 恋人は大切ですが、恋人だけを大切にして他の人をないがしろにしてしまうのはちょっと危険ですよね。お互いのためにも彼氏にはひとり立ちしてほしい!

(2)元カレと常に比べてくる

「デート中、『今までの元カレといるより楽しい?』とか、『元カレといたときより幸せ?』と、常に聞いてくるのが面倒くさい」(30代・webデザイナー)

▽ 元カレよりも自分を好きでいてほしいと思う彼氏の気持ちはわかりますが、元カレを持ち出してこられると引いてしまいますよね。
あまりに心配されると、逆に信頼されていない気にもなってしまうので、過去は気にせず今だけを見てくれるといいのですが……。

(3)結婚の話をしてくる

「彼氏が会うたびに結婚の話をしてくるのですが、正直私はまだ結婚したいと思っていないのでちょっと重いです」(20代・商社)

▽ 結婚を視野に入れて付き合ってくれるのはうれしいことですが、結婚を考えていない女子にとっては重く感じるもの。結婚はお互いの気持ちがあってこそのものなので、「まだ考えていない」というあなたの気持ちを話しておくことも大切かもしれません。

(4)褒められすぎる

「会うたびに『かわいい』と言ってくれる彼氏。髪を切っても、メイクを変えても、何をしてもとにかく褒めてくれるのはうれしいのですが、うっとうしくなることも……。あまりに褒められすぎて、心に響かなくなっています」(20代・アパレル)

▽ かわいいと言葉で伝えてもらえない女子もいるなかで、羨ましい悩みのような気がしますが、言われすぎると「かわいい」という言葉に価値を感じなくなってしまうのかもしれませんね。とはいえ、やっぱり羨ましい!

まとめ

いかがでしたか? どの行動も彼氏の愛を感じますが、女子にとってはちょっと重く感じてしまうものばかり……。
二人の関係が長く続くためには、「バランスと適度な距離感が必要」ということを、彼氏に理解してもらわなければいけません。彼氏が少し心配性な性格であることも多いので、たくさんあなたから「好き」という気持ちを伝えてみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。