シングルなのには理由がある! イケてないアラサー男子5タイプ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2019.09.03.Tue

「アラサー世代でそれなりの年齢なのに、あの人はどうして未だにシングルなんだろう?」なんて思ったことはありませんか。もちろん、それには相応の理由や原因があるようです。今回はそんなアラサー世代で、なおかつどこかイケていないアラサー男子たちについてタイプ別に考えてみました!

彼がシングルなのは○○男だから!

1. 遊びの恋愛しかできないまま、どんどん年齢だけ上がってゆく“エイジング”男

恋愛を軽く考えていて、遊びの付き合いばかり繰り返してきたタイプ、でも年齢が上がってゆくにつれて、恋愛市場における自分の価値がどんどん低下してきたことに密かに焦りを感じているのがこのタイプです。
でもずっと軽薄な気持ちで付き合ってきただけなので、今さら誰かを真剣に好きになることもなく、周囲の友だちがどんどん結婚してゆくのを見送ってゆくのですが、「自分はいつでも結婚できる」なんてかたくなに信じています。

2. 手痛い失恋、浮気、離別、恋愛に対して苦い思いしか持てない“ビター”男

過去に手痛い失恋をしたり、ひどい浮気をしたりされたり、と恋愛に対していい思い出が一つもなく、とにかくネガティブ思考の塊。幸せな恋愛のイメージができず、常に皮肉ばかり言っているタイプです。
どんなにルックスや年収などの条件がよくても、このように性格がひねくれかえっているような男性は付き合うだけムダ。自分から心を開いてゆくことなど出来ないので、恋愛以前に信頼関係を築くのも難しそうです。

3. 人当たりはいいし、性格も穏やか、でも何か物足りない“ザ・イイ人”男

穏やかな性格で人当たりもいいし、キレたりすることも考えられない、一見いいこと尽くしのようですが、でもだからと言って恋人になりたいか、と言われると引いてしまう、というタイプの男性もいます。いわゆる“イイ人”なのですが、恋愛は意外性、なにか強く心惹かれる“何か”がなければ成り立ちません。
友だち付き合いはできそうだけど、それ以上の恋愛関係になることは考えられない、といつも女子から思われてしまいます。

4. 年齢はいっぱしの大人でも中身はまるでお子ちゃま“マン・チャイルド”男

いつまでたっても精神的に成熟できないで、子どもじみた性格が直らないタイプも意外と多いものです。英語圏では“マン・チャイルド”なんて呼ばれるお子ちゃま男子、彼らは恋愛については積極的で「彼女が欲しい」と公言しますが、本当に求めているのは恋人ではなく、自分の面倒を見てくれる“新しいお母さん”なのです。
ナルシストだったり、マザコン気質が強かったりするのがこのタイプの特徴、付き合いだしたらかなり厄介です。

5. 恋愛は疲れるし、もうやめました! “楽観的恋愛リタイヤ男”

アラサー世代になっているのに全く恋愛の気配がないというのはズバリ、恋愛を既に諦めてしまっているから! 仕事も忙しいし、趣味や友だち関係が充実している、だからとくに恋愛をする必要もないし、面倒くさいやり取りはしたくないと思っている人は男女問わず一定数いるでしょう。
当人がそんな悟りきったような心理状態になっていると、ますます恋のチャンスは遠のいてゆきます。まさに絶食系として世の中を渡ってゆく人たちです。

▽ 参考記事(海外サイト):13 Types Of Guys Who Are Still Single After 35 —​ And They're All Pretty Terrible

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。