思い切りが大切! 婚活をやめた女性たちがやっていることとは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2019.09.03.Tue

婚活しようと意気込んでいても、なかなかいい人と出会えなかったり、結婚していた人が離婚をし始めたりすると「無理して婚活する必要もないんじゃないかな」なんて思えてきますよね。多様な生き方が認められつつある現代では、結婚しようがしまいが個人の自由です。
そこでここでは、婚活をやめたアラサー女性たちがやっていることを聞いてみました。

駅チカマンションを購入

「3年間婚活してみたけど、これだ! と思う人に出会えず。婚活をすることがストレスになったので、思い切って結婚しない人生に舵を切ってみることに。駅チカの1LDKのマンションを買ってみたら自分の家にすごく愛着がわいて、毎日がめちゃくちゃ楽しくなった! 今は部屋のインテリアにハマり中」(30代/金融)

▽ 自分で自分の住むマンションを買うなんてかっこいいですね。自分の城を自分で構えたことにより、家にいる時間が以前よりもずっと楽しくなったそうです。

ペットを買う

「猫が好きだからずっと飼いたかったんだけど、周りから独身で猫を飼ったら結婚できなくなると言われて諦めてた。でももう婚活しなくてもいいや、結婚も縁があったらでいいやと思って猫を飼い始めたら幸せすぎて……。結婚しなくても猫がいるだけで充分幸せだし、私の癒やし! 本当に飼ってよかったー!」(30代/保育士)

▽ 自分の好きな生活を送るために、好きなペットを飼う。毎日好きなペットに癒やされた生活は、さぞかし幸せなものでしょう。周りの声なんて気にせずに暮らすほうが自由で楽しそうですね。

旅行に行く

「いつか結婚する日のことを思ってこつこつ貯金をしてきたけど、めどもたたない結婚のためにお金を貯めるなんてアホらしいと思って、転職前の有給消化期間を使ってずっと行きたかったヨーロッパへ1か月旅行! 色んな世界を見て価値観に触れて、すごく生きやすくなった」(30代/公務員)

▽ 行ってみたかった海外旅行に好きなだけ行けるのも、独身ならではの醍醐味。将来のために貯金ばかりをするよりも、自分のやりたいことにお金を使ったり、行きたい場所のためにお金を使ったりするほうが有意義に感じますよね。

仕事に邁進する

「学生の頃からずっと産休育休のとりやすい会社をメインに探してきたけど、結局結婚する相手も見つからず。思い切って、キャリアアップのためにやりたかった業界に転職することに! たぶん制度が整っていない会社だから産休育休をとるのは難しそうなんだけど、それでもやりたい仕事ができることがすごく幸せ」(30代/サービス)

▽ 婚活をやめてから事業を起こしたり転職をしたりする女性も少なくありません。自分の人生や働き方と向き合った結果なのでしょう。

異性の友達と遊ぶ

「婚活をやめてから男友達と遊ぶようになった。婚活をしている間は、将来的に結婚の可能性がない男友達と遊ぶなんて時間のムダ! って思っていたけど、やっぱり男友達の意見は参考になるし、婚活をやめたから変なフィルターで異性の友達を見ずにすむので、今までよりも仲よくなれた」(30代/看護士)

▽ 婚活をやめたからこそ、男友達は貴重な存在です。気兼ねなく自由なことを言い合える関係性は大切ですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko