まずは基本を見直そう! 婚活でモテるトークのコツ5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
占い師シータ

Written by:

2019.09.03.Tue

出会いのチャンスがあったのに、その場限りで終わってしまう……。収穫なしの状態が続くとモチベーションも下がってしまいますよね。会話が苦手という人は基本を見直してみませんか。

婚活でモテるトークの基本とは

1. 心地良い話し方でスタート

モテる女性は多くを語りません。かといって無口でリアクションの無い女性も敬遠されます。初対面でちょうど良い雰囲気を作るためには、話の内容よりも「居心地良く感じる話し方」を優先しましょう。緊張すると無意識に早口になってしまう、反対にモゴモゴと口ごもってしまう癖がある人ほど注意。まずはゆっくり丁寧に自己紹介するなど穏やかな雰囲気を大切にしましょう。

2. 相づち上手は得する

無理をして場を盛り上げる必要はありません。相手を和ませようと気を使っていると、どんどん盛り上げキャラになってしまいます。そのまま、「面白い子」という印象だけでスルーされることも! 恋愛としての出会いを広げたいなら、最初は控えめなポジションが得です。ただし、相づちはしっかりして、ちゃんと話を聞いていることを態度で示しましょう。相づちも会話の一つなのです。

3. 簡単に答えられる質問をする

初対面の人と打ち解けるためには安心感が第一。まずはイエス・ノーで答えられる簡単な質問が便利です。例えば仕事についてならば「職場は近いですか、遠いですか」など。プライベートなら「甘いものは好き? 嫌い?」などです。
これはクローズドクエスチョンと言って仲良くなる最初のステップです。いきなり難しい話題を持ってくるよりも、単純な質問ならお互いにリラックスして話が弾んでくるでしょう。

4. 質問されたら聞き返すこと

質問された時に答えただけで終わっていませんか? 初対面なら聞き返すだけで好感度がアップします。例えば、「ビールは好きですか」と聞かれたら、「私は好きですよ、○○さんはビール好きなんですか?」と同じ内容を聞き返すだけです。誰でも無意識に自分が興味ある内容を質問するものなので、それを繰り返すだけで話が盛り上がります。自然と話しやすい女性のイメージになるでしょう。

5. 自虐ネタは使わない

緊張を解きほぐすために、つい自分のことを笑いのネタにしてしまうのもNG! 慣れ親しんだ関係なら盛り上がりやすいですが、出会ったばかりの相手に対して自虐トークはコメントに困るパターンがほとんど! さらに、他の女性を引き立てる脇役に終わってしまう可能性もあります。例え不器用でも、マジメさを出して素直に会話をしたほうが女性として印象がアップします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

占い師シータ

人生を豊かに! ハッピーに生きるヒントを提案! 占い師・スピリチュアルカウンセラーとして、名古屋占いカフェをはじめ全国のイベントや公演に出演。オンラインでは、LINE(株)公式アプリ<LINE占い悩み相談所>、<トーク占い>在籍、エキサイト公式占い師としても活躍中。
▷ http://uranaishita.com/