「令和最初の夏」みんなはどう過ごした? 思い出を聞いてみた!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.09.03.Tue

早いもので令和元年の夏も、もう終わり……。元号が変わってはじめての夏だったからこそ、どことなく気持ちに変化があった人もいるのでは? そこで今回は「令和最初の夏の思い出」についてリサーチしてみました。

(1)「令和元年婚」を狙っての婚活!

・「友達カップルが令和になってからどんどん結婚しはじめたので、私も本気で婚活開始! とりあえずマッチングアプリに登録して、街コンや婚活パーティーへ行きました。『令和元年婚』ができたらいいなと頑張っています」(30代/接客)

▽ 芸能人も令和に入り、次々と結婚していますもんね。周囲に触発されて、この夏婚活に力を入れたとの声が! 素敵な男性と巡り合えれば、令和元年婚も夢じゃありません。無理しすぎず、緩くでも続けていくことが大切かも。

(2)彼氏との結婚話が動き出した

・「いままで結婚話を後回しにしていた彼が、令和になったからかようやく動き出した。とりあえず秋から同棲することになりました」(20代/一般事務)

▽ 周囲の結婚ラッシュとともに、彼の気持ちにも変化が。「意外とみんな、彼女との将来について考えているのだな」とわかり、自分もしっかりしなきゃと思ったよう。そのため結婚に向けて同棲をスタートさせたり、お互いの両親に会ったりとバタバタ。忘れられない令和元年の夏となったようです。

(3)やりたかったことに全部挑戦!

・「いままで面倒くさがって行かなかった花火大会やプール、フェスに旅行など……。とりあえずやってみたかったことを全部やりました。ハプニングも多々あったけれど、楽しく過ごせたのでよかったです」(20代/広告)

▽ 夏ってイベントがたくさんあるものの、なんせ暑いのでやる気が失われるんですよね……。でも「令和最初の夏」というひとつの区切りが後押ししてくれ、「いまやらなくていつやるの!?」との熱い気持ち(!?)が芽生えた人も。たしかに準備は大変なのですが、やはりイベントは行くと楽しいもの。素敵な夏の思い出になりますよね。

(4)さらに仕事が忙しくなった

・「ゴールデンウィークが長期休暇だったぶん会社の売り上げが落ちて、夏季休暇が減りました……」(30代/一般事務)

・「私はサービス業なので、お盆は休めないどころかさらに仕事が忙しくなる。今年はゴールデンウィークも大変だったし、いまのところ仕事の思い出しかないです」(30代/サービス業)

▽ 当然みんながみんな、カレンダー通りの休みなわけではありません。むしろ長期休暇の間が、一番仕事が忙しくなる職種も。特に10連休だったゴールデンウィークからお盆までまだ月日が浅いため、仕事漬けの日々を実感した人も。9月にも連休がありますし、来年には東京オリンピックも控えています。職種によってはいまから戦々恐々としてしまうかも……。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]