いくら好きでも…付き合ったらツラい思いをする相手の特徴4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2019.09.02.Mon

「外見が自分好み」「話がとにかく合って、一緒にいると楽しい!」という男子に出会ったら、相手と自分の状況次第では「交際したいなぁ」と思う女子も多いはず。けれど、「好きな相手と付き合えば幸せになれるか」かというとそうとは限らず、付き合ってしまったせいでツラい思いをすることもあります……。
そこで今回は、付き合ったらツラい思いをする男子の特徴をご紹介します。

デートよりもひとりの時間が大事

デートよりも、ひとりの時間を大事にする男子との交際なら、寂しい思いをするかもしれません。女子のほうもデートより自分の時間が大事というのならいいのですが、寂しがりやな女子からしたら、自分の世界にこもりがちな男子は微妙……。とはいえ、これは付き合ってみないとわからないことでもありますが……。
もし彼が多趣味なら、デートよりもひとりの時間を優先する可能性は高いですよ。あなたも彼の趣味に興味をもって一緒についていけるのなら、ふたりの時間が増えるのですが、そうではないのならツラいかも。

仕事人間

仕事を頑張っている男子ってかっこいいですよね。でも、仕事もプライベートもバランスが大事。仕事が好きすぎていつも夜遅くまで仕事をしている、休日も仕事、口を開けば仕事の話ばかり、仕事仕事仕事……そんな人と付き合っても、なかなかデートはできないでしょう。
あなたの家と彼の会社や家が近いのならまだ会える回数も多いかもしれませんが、そうではないのなら、基本的にはLINEでのやり取りがメイン。交際したばかりの盛り上がっている時期ならば、彼も頑張って会う時間を作るでしょう。しかし「完全に俺に惚れたな」とわかった瞬間から、また仕事モードに戻ってしまうはず……。

譲れないこだわりが多い

譲れないこだわりが多い男子も、付き合うと大変かもしれません。お互いに譲りあったり歩み寄ったりしなければ、交際は続かないですから……。あなたが歩み寄ろうとしても彼は一切歩み寄らない、あなたが譲っても彼が譲ってくれることはない……ではツラいですよね。
こういう彼の場合、自分に合わせるよう要求してくるか、「君とは合わない」とあっという間に別れを選ぶかのどちらかであることが多いもの。「譲れないこだわりが多い=柔軟性に欠ける」男子をパートナーにするのは至難の業です。

相手のペースを考えられない

歩くのが早すぎる、食べるのが早すぎる、夜に突然「今から飲み行こう」と連絡してくる……そんな男子と付き合うと疲れます。相手の予定やペースを無視してばかりで、自分の気持ちが最優先という子どもっぽい男子とは、交際しても長続きしにくいでしょう。急な誘いを断られただけで不機嫌になったり、「ノリが悪い!」と悪態をついたりする面倒な人もいます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

美佳です。
元銀座ホステスです。
都内のどこかに ひっそりと生息してます。
顔はご想像にお任せします。

ゆるーくブログをはじめました。
「お後がよろしいようで!」https://mika-blog.amebaownd.com