絵文字はNG!? モテる女性が実践する「簡単LINEテク」3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
物江 窓香

Written by:

2019.08.31.Sat

手軽にメッセージを送ることができて、メールと違って相手がメッセージを読んだかが分かるLINE。好きな人とのやりとりで、そんなLINEを活用している人もいるのではないでしょうか。ただLINEは気軽なぶん、相手に引かれてしまう可能性がとても高いツールでもあります。

好きな人に気持ちがバレるのはNG

付き合う前から女性が「好き」なオーラを出していると、うまくいく恋愛もうまくいかなくなることがあるのです。男性は「気に入った女性を落とせるかどうか」を楽しむ傾向があり、すでに自分に恋している女性は魅力が半減してしまうのです。ですので、LINEでやりとりをするときは好意を隠すことが鉄則!
ということでここでは、モテる女性が実践しているLINEテクニックを3つご紹介します。

(1)絵文字は使わない

LINEは可愛い絵文字やスタンプなどがあるので、好きな人にはついついたくさん使ってしまう女性もいますよね。しかし、男性は女性からカラフルなLINEがきたら「この子、俺のことが好きなのかな」と察してしまうもの。
かりにあなたに、特に好きでもない男性からLINEがきたらどうしますか? 絵文字を使わなかったり、社交辞令程度に1つくらいの絵文字をつけて送り返す女性が多いのではないでしょうか。好きな人にもこのテクニックを利用することで、自分の気持ちが相手にバレにくくなるんですよ。

また、女性同士でも可愛い絵文字がカラフルに使われていると「同じように可愛いメッセージを返さないと」と思ってしまうこともありますよね。男性もそのように思い、だんだんとメッセージを返すことが億劫になってしまうのです。絵文字を使わないことで、相手に気持ちがバレない上に負担をかけることもなく、スムーズなやりとりができるようになりますよ。

(2)長文のメッセージは送らない

好きな人には、ついつい長文でメッセージを送ってしまう女性も多いはず。しかし、長文のメッセージはとても返しにくく、また重い印象を与えます。これは女性同士でも同じではないでしょうか。そこまで親しくはない知り合いから長文でLINEがきたら、「この子ちょっと重いな、返信しにくいな」と思うはず。
LINEでは軽い雑談程度の話題を振って、用事があるときや相談に乗ってもらいたいときは電話や直接会って会話をするという方法をとると「重い女性」の印象を相手に与えにくくなりますよ。

(3)質問攻めにはしない

会話を続けるために質問をたくさんする女性もいますね。好きな人のことを知りたいと願ってのことなのでしょう。しかし、男性は質問されてばかりだと「追い詰められている」気になり逃げ出したくなってしまいます。質問は相手から質問がきた後や会話の流れでするくらいで、基本的には「?」を使わないように心がけてみましょう。

LINEのテクニックを活用している人としていない人では、モテ度に大きな差があるはずですよ! 気になる人がいるならば、早速実行してみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

物江 窓香

1987年生まれ。フリーランス。薬機法関係(健康食品、化粧品、医薬部外品)、恋愛、子育てメインに執筆。心理学や経験をメインに執筆していきたいと思います。