見れば分かる! エンゲージリングに表れるふたりの関係5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2019.08.21.Wed

薬指にキラリと光るエンゲージリングは結婚を夢見る女子の憧れとも言えるでしょう。形式的なリングはいらないという人も増えましたが、それでもひとりの男性から一生のパートナーとして選ばれた象徴として大きな存在感があります。リングを選ぶのも楽しいですが、そこに表れるふたりの関係性についてリサーチしてみました!

1. クラシカルな“ラウンドカット”

やはり一番人気の定番は丸い円形のラウンドカット。キラキラと輝きを放ち、流行に左右されない、普遍的な愛のシンボルとして根強く支持されています。ラウンドカットを選ぶカップルは昔ながらの家族観や伝統を重視するタイプです。融通の利かない部分もあるかもしれませんが、結婚の重要性を誰よりも理解し、お互いに忠実で、他の誰も付け入る余地のない堅実な家庭を築いてゆくでしょう。

2. スマートな“エメラルドカット”

エメラルドカットはカット面がシンプルな分、形状やカットも多様で、つける人の個性を体現できるカットです。代表的な形は長方形タイプで、洗練されたスマートな印象を醸し出すカットと言えます。
セレブに人気でジェニファー・ロペス、ビヨンセ、グレース・ケリーなどに愛されているこちらは、それだけにお値段も張りますが、これを選ぶカップルはお金に左右されず、愛を表現したいという情熱的で、野心的なタイプです。

3. お姫さまのような“プリンセスカット”

カットが細かく、気品あふれる四角いフォルムのプリンセスカット、その名に惹かれてエンゲージリングに選びたくなるような人気のデザインです。
このデザインを選ぶカップルは、彼が彼女を“プリンセス”という文字通り“お姫さま”扱いしているみたい。愛情深い彼に大切にされていることがひしひしと伝わる、まさに乙女のためのリング。いつまでも愛され続ける妻にきっとなれるはず!

4. アンティークな“ペアカット”

洋ナシのような形をした、アンティークな趣のあるペアカット、決してエンゲージリングの主流タイプとは言えませんが、こだわりを持ちたい女性には支持されているようです。
このデザインを選ぶカップルは独立心が強く、結婚しても自分のライフスタイルや生き方を変えたくないと考える人が多いみたい。従来の理想的な結婚像にとどまらない、自分らしさや個性を大切にする関係をリングは象徴しているのかもしれません。

5. ロマンティックな“ハートカット”

キュートなハートカットのデザインを選ぶ人は、ほんとうに心底惚れ合っているラブラブカップルでしょう。周囲にも堂々とその熱愛ぶりをアピールしたいという、目立ちたがり屋さん気質な部分もあります。いつまでも仲良く、愛し合えるカップルでありたい、ハートカットのエンゲージリングはそんな宣言とも言えるのです。

まとめ

きらりと光るエンゲージリング、どれも素敵だと思いますが、どんなカットを選ぶか、というところにふたりの個性や関係が表れるというのも面白いですよね。一生愛し続けるパートナーとして選ばれた証のエンゲージリング。妥協なんかせず最高のお気に入りをぜひ身につけたいと思わずにはいられません。

▽ 参考記事(海外サイト):What Your Engagement Ring Says About Your Relationship

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。