そのLINE、大丈夫? 恋愛初心者にありがちな男性が嫌うLINEメッセージ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
澪

Written by:

2019.08.18.Sun

「やっと好きな男性とLINEを交換できた! LINEするぞ~!」と意気揚々と送ったら、相手の男性からそっけない返事が……。返事があれば良いほうで、既読無視なんてことも!? 実はそれ、男性が嫌がるメッセージを送っているのが原因かも……。好きな人とのLINEはテンションが上がりすぎて、冷静に読み返したら後悔することもありますよね。
そこで今回は「恋愛初心者にありがちな、男性が嫌うLINEメッセージ」を紹介していきます。

男性が嫌うLINEメッセージ

1. あからさまな好き好きアピール

「ずっと良いな~と思っていました! LINEできてうれしい!」「○○くんの顔とてもタイプなんだ~!」など、あからさまな好きアピールLINEを送るのはちょっと待って! 相手がまだ恋愛モードになっていなかったら困惑してしまいますし、次にあなたと会ったとき、どんな態度をすれば良いのかわからなくなってしまいます。
その結果、男性から距離をとられてしまうこともあるので、気をつけましょう。

2. すぐに「二人で遊ぼう」と誘う

「気になっている映画があるんだけど、今週観に行かない?」「来週暇なんだけど、一緒に遊ばない?」など、LINEを交換したばかりなのにいきなり二人きりのデートに誘うのもNG。まだそこまで仲良くない女性と二人きりでデートとなると、ハードルを感じる男性も多いですし、面倒に感じる人も少なくありません。
いきなりぐいぐいとお誘いするのではなく、まずはLINEを通してお互いの理解を深めてみましょう。

3. 「運命ですよね」と言う

「○○好きなんですか! 私もです……運命ですね!」など、「運命」という言葉を使うのは避けたほうが良いです。男性は占いやスピリチュアルに興味が薄い人が多く、怖がられてしまうことも。また、さほど距離が近づいているわけでもないのに「運命」と言われることで、重たく感じられてしまい、距離を置かれかねません。地雷ワードだと思って、使用をひかえることをおすすめします。

4. 既読スルーを指摘する

彼女や特別な女性でない限り、男性は既読スルーを指摘されるのを嫌がります。そんな相手に「既読スルー?」と送りつづけるだけでなく、スタンプまで連投しようものなら“面倒くさい女認定”されても仕方ありません。また「寂しいよ~」「見てよ~」などの、かまってアピール用のスタンプももちろん嫌がられますので、気をつけましょう。

5. どうでも良い内容を送る

「今日、パスタ食べたんです~」「タピオカおいしい~」など、中身のないLINEも男性には面倒なだけ。あまり仲良くない女性に日常を報告されても、「それがどうした?」としかなりません。「LINEを送る内容がない!」と思ったときは、「送らない」という選択肢を選ぶのが賢明です。

まとめ

いかがでしたか? 思い当たるLINEを送信した記憶がある人もいたのではないでしょうか。男性が嫌うのは「彼女じゃないのに、なぜこんな内容を送ってくるんだ」と思うようなLINEです。つい浮かれてしまいがちな「好きな人へのLINE」で大失敗をしないよう、距離感を大事にしたメッセージでアプローチしてみてくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

澪

大学で臨床心理学と行動心理学を学びました。心理カウンセラー1級所持。心理学の知識と臨床の領域から恋愛や結婚に悩む人に寄り添える記事をつくります。占い領域では、数秘とタロットに精通しています。