結婚相手向きなのはこんな人!「あなたに合うパートナー」の特徴4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2019.08.12.Mon

結婚までスムーズにたどりつくカップルがいるいっぽうで、すぐに別れてしまうカップルもいます。一緒に生活をしてみて合わない部分が見えてきたり、時間とともに冷静さを取り戻し「この人の何がよかったんだっけ?」と相性の悪さに冷めてしまうこともあります。「今まで付き合った彼氏から、結婚の話が出たことがない……」という女子も少なくないようです。
「恋愛と結婚では求められていることが違う」とはよくいいますが、では具体的には結婚相手にはどんな人を選べばいいのか……今回、紹介してみたいと思います。

笑う・怒るツボがだいたい同じ

一緒に暮らしていても同じタイミングで笑えないと、楽しい感情の共有ができず、物足りなさをおぼえることが多いもの。またその逆に「こういうことがあったら怒る」というポイントがほとんど違うのも、お互いにストレスがたまる原因になります。笑うツボと怒るツボが完全に一致する必要はありませんが、だいたい同じであるほうが、一緒にいて居心地がいいですよ。

金銭感覚が似ている

お互いの金銭感覚があまりにも違うと、一緒に生活をするのは難しいかもしれません。あなたは節約が苦にならず貯金が趣味だけど、彼はあるだけ全部使ってしまう浪費家タイプでは、あなたのほうのストレスがたまりますよね。
「結婚をしたらきっと彼も変わる!」「子どもができたら浪費グセもなおるはず!」と彼のことを信じたくなる気持ちはわかりますが、金銭感覚はそう簡単には変わりませんよ……。

生活スタイルの違いは気にならない程度

「お互いの生活スタイルが完全に一致している!」というカップルは、まずいません。けれど、気にならない程度に違うくらいなら、一緒に生活していてもたいしたストレスになりませんし、許容範囲といえるでしょう。なかには、「生活スタイルが大きく違ってもまったく気にならない!」という人もいますが……どちらかが気になるようなら、結婚しても維持するのは難しいはず。

本音を伝えやすい

いろいろな人と関わっていくなかで、付き合っている・いないにかかわらず、本音を伝えやすい相手・伝えにくい相手というのが存在しますよね。結婚相手として選ぶなら、断然本音を伝えやすい相手がおすすめです。彼のことが好きすぎて、自分の心のうちを素直に伝えられずにいる人もいるのではないでしょうか? そんな関係ではいずれ疲れてしまいますし、長続きはしませんよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

美佳です。
元銀座ホステスです。
都内のどこかに ひっそりと生息してます。
顔はご想像にお任せします。

ゆるーくブログをはじめました。
「お後がよろしいようで!」https://mika-blog.amebaownd.com