子育てが一段落してもまだまだ若い! 早婚さんあるある

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2019.08.10.Sat

晩婚化が進んでいると言われる現代、10代や20代前半で結婚をし、子どもを産む人がとても貴重な存在のように感じますよね。周りの結婚ラッシュや出産ラッシュとズレるからこそ、理解されないことや、思うところもたくさんあることでしょう。ここでは、そんな早婚さんあるあるを聞いてみました。

若い日の思い出は育児

「周りが学生で遊んでいる20歳のときに結婚し、21歳で出産。それから子どもを2人育てたから、20代の思い出はずっと育児! みんなが遊んだり社会人デビューしたりしている期間を育児にささげたんだなぁって、落ち着いた今、しみじみ思う」(30代後半/パート)

▽ 周りよりも早く出産を経験していると、20代はほぼ育児に時間を使うことになります。周りが遊んだり社会人になったりしていく横で、複雑な気持ちになりながらも育児に没頭した日々を、時に懐かしく思うこともあるようです。

「え~もっと遊びなよ~」と言われる

「22歳で婚約して23歳で結婚した私。周りの子に話すと『もったいない!』とか『なんで結婚したの? もっと遊びなよ』ってよく言われた。私からしたら、好きな人とずっと一緒にいたいから結婚するっていうのが自然な流れだったから、年齢だけでとやかく言われることにモヤモヤしたなぁ」(20代半ば/IT)

▽ 結婚を早く決めたことで、周りから不思議に思われたという人も。「なんで結婚するの?」と聞かれることや「もったいない」と言われることもあり、モヤモヤしたのだとか。人によって結婚のタイミングは違うように、早婚さんにもよかれと思ったタイミングがあったのでしょう。

お金のことで夫婦喧嘩をよくする

「授かり婚をして22歳で出産。彼もまだ学生だったし、私も育児で働けないしでお金がなくて夫婦喧嘩が絶えなかった。周りが飲み会とかお金を自由に使っているときに、ふたりとも自由に使えるお金がないことがストレスだったな。ある程度仕事やお金がある状態で結婚するのと、お金や仕事が安定していない状態で結婚するのは全然違うと思う」(20代後半/保育士)

▽ 若いだけに、お金がなく金銭面的にツラいことも多い早婚さん。それが原因で夫婦喧嘩になることも少なくないようです。

同級生のママ友がいない

「20歳で出産したから、周りのママがみんな20代後半から30代くらいの人が多くて同世代がいなかった。みんな年齢的には年上だから気を使うし、なかなかママ友ができなくて悩んだ時期もあったな」(20代後半/専業主婦)

▽ 29~30歳が平均初産年齢だと言われる現代では、20歳で子どもを産むのはなかなか珍しいケースです。だからこそ、同級生のママ友がいなくて悩んだこともあるのだとか。

40歳までに子育てが終わる

「20代前半で出産した子どもも、今は中学生ですっかり手が離れた感じ。子どもにかける時間が少なくなって、子育てが一段落したなって感じる。今からやりたいことをやっても30代後半だから、まだいろいろできるよって言われて勇気をもらった!」(30代後半/webデザイナー)

▽ 早くに子育てを始めたため、早くに子育てが終わる早婚さん。周りが子育てをしている間に、やりたいことを始めることもできるそうです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko