こんなときどうする!? 同棲を始めたカップルが「リアル」に悩むこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2019.08.05.Mon

大好きな彼氏と同棲をするというのは、恋人たちの憧れでもあります。しかし、実際に同棲を始めてみると想像していた以上に切実な悩みが出てくるもの。「デートの時間だけ彼と一緒にいる」ことと「毎日彼と一緒にいる」のとでは全く違うため、同棲を始めたばかりのカップルは戸惑うことが多いのではないでしょうか。
そこで今回は、「同棲を始めたカップルが『リアル』に悩むこと」をご紹介したいと思います。

1. トイレのタイミング

「お腹が痛いとき、トイレに行きたくても恥ずかしくて行けない。彼が家を出るまで待ったり、彼が寝てから行ったり……。自分の好きなタイミングでトイレに行けないのが地味につらいです」(20代/アパレル)

▽ 女子にとっての「トイレ問題」はけっこう切実ですよね。彼氏は「気にしないでいい」と言ってくれるかもしれませんが、気にしないのは難しい!

2. 寝たい時間が合わない

「寝たい時間が合わないときが困る。『先に寝てていいよ』と言われても、電気の明かりが眩しくて眠れない」(20代/人事)

▽ 寝室が別々であれば寝る時間が合わなくても問題ではないのですが、同棲を始めたばかりのカップルは同じ部屋で寝る場合が多いのでつらいですよね。積み重なるとストレスがたまりケンカになってしまうので、できる限り寝る時間は同じにできるよう話し合いが必要。

3. 相手のお金の支出・収入が気になる

「同棲を始めるまでは彼のお給料がいくらで毎月どのくらいお金を使っているのか気にならなかったのですが、今はすごく気になります。結婚しているわけじゃないからどこまで聞いていいのか難しいです」(30代/保育士)

▽ お金の問題は同棲カップルにとって大きな問題です。聞きづらいかもしれませんが、曖昧にしてどちらかに負担がかかってしまうことを考えると、お互いのお財布事情をある程度は正直に話したほうがいいかもしれません。

4. ドキドキよりイライラが増える

「一緒にいる時間が増えて、ドキドキよりイライラする時間のほうが断然増えた! 仕方ないことだとはわかっていてもちょっと寂しい。浮気されないか不安になる……」(20代/メーカー)

▽ 同棲するとドキドキは減ってその反対にイライラが増えていくもの……。しかし、二人で楽しい時間をたくさん積み重ねていけば、イライラの先にもっと大きな幸せが待っているはずです。

まとめ

いかがでしたか? 同棲はとても幸せなことです。しかし、それと同じくらい問題もたくさん出てきます。大切なのは、問題が出たときに二人で話し合うことができるかどうか、問題解決に向けて協力ができるかどうかです。大変なこともあるかもしれませんが、同棲は二人の絆を深める素敵なもの。ぜひ彼氏と幸せな時間を積み重ねていってくださいね。

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。