ずっと仲良しでいるための秘訣! 幸せカップルが心がけていること5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2019.08.03.Sat

いつまでも恋人やパートナーと仲良しでいられる……それは、実はとても幸せなことではないでしょうか。長く付き合えばその分、相手のイヤな部分だって目につくし、問題が生じることだってあるはず。でもそれらを乗り越えていけるカップルたちは、どんなことを心がけているのか、その秘訣に迫ってみました!

幸せカップルが心がけていること

お付き合いが長くなっても「好き」という気持ちをちゃんと表現する

シャイな日本人は、恋愛においても「大好き」という気持ちを表現するのが苦手なようです。でも恋人同士なんだし、好きだからこそ一緒にいるのです、好きだという気持ちは惜しみなく表現するくらいでちょうど良いと考えてみましょう。
「あなたのこんなところが大好き」と直接伝えたり、家族や友だちにも堂々とのろけてみたり、そうやって好意を表現することで自分の気持ちを再確認することもできます。

相手のことを恋人として、パートナーとして、きちんと尊敬する

恋愛とは結局人と人との親密なコミュニケーション。そこで最も大切なのはもちろん愛情、そして相手のことを人として尊敬することでしょう。
ところが人間って惰性的な生き物で、付き合いが長くなってくると尊敬するどころか、相手を雑に扱ってしまう人も多いのです。自分が選んだ恋人、パートナーだからこそ誇りに思い、個性や価値観を尊重する、そんな気持ちと姿勢があってこそ良い関係が続けられます。

相手を自分の都合の良いように変えようとしない、期待もしない

恋人としてずっと仲良しでいられるのは、きっとお互い居心地の良い関係でいるから。そしてその居心地の良さとは、相手が自分をありのままに受け入れ、認め、そして愛してくれることにあるはずです。
自分の価値観や理想をどんどん押しつけてきたり、相手に変わってほしいとアピールしたりするようでは、居心地の良い関係は到底築けません。多少の欠点や短所にも目を瞑り、長所や魅力にフォーカスできることも大切です。

恋人らしいロマンティックな「デートタイム」を優先的につくる

お付き合いが長くなれば、お互いマンネリ化してくるのが当たり前、なんて思っていませんか。もしそれで満足するなら、ふたりの関係もそれ以上発展しないでしょう。でも仲良しカップルたちは、いつまでも付き合い始めたばかりの熱い気持ちを忘れないためにも、デートする時間を大切にします。
思いっきりオシャレして、あるいは思い出のレストランで食事をして、ふたりだけの特別な時間を重ね続けてこそ、愛情もますます深まるのです。

一緒にいられることに感謝し、もっと良い関係を築くために努力できる

恋人って一番近い人だからこそ、ワガママになってしまう部分もあるし、分かってもらえないとフラストレーションがたまったりします。でもそれを「お互いさま」と冷静に受け止め、恋人として一緒にいられることを素直に感謝することも大切。
そのうえでもっと良い関係になるためには何ができるか、自分をどう変えていけるかと考え、努力することも欠かせません。幸せを相手頼みにせず、自分で行動できる力もぜひ身につけましょう。

▽ 参考記事(海外サイト):5 Things All Couples In Healthy, Long-Term Relationships Do To Stay Happy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。