好きになっちゃいそう…恋人ではない男性に言われてうれしかったこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.07.31.Wed

深入りされるのもイヤだけど、男性から全く興味を持ってもらえないのも悲しい……。そのためその間をとった、絶妙なセリフを言われるとグッとくるもの。そのセリフをきっかけに、彼を意識するようにもなりますよね。そこで今回は「恋人ではない男性から言われてうれしかったこと」についてご紹介します。

「雰囲気変わった?」

「久しぶりに男友達と会ったのですが、私は髪の毛も伸びて軽いイメチェンをしていたんです。そしたら彼が『あれ? 雰囲気変わった?』『似合ってるじゃん!』と褒めてくれて。すごくうれしかったですね」(20代・接客)

▽ もちろん「かわいい」もうれしいもの。ですが付き合っていない間柄だからこそ、その一歩手前の「雰囲気変わった?」が、ふたりの距離感をあらわしていてグッときます。「普段から私のことを見てくれているんだな」と思えるのです。

「あんまりムチャすんなよ」

「私が仕事ばかりしていたら、男友達が『そんなに働いていると体を壊すぞ』『頑張るのはいいけど、あんまりムチャすんなよ』と言ってくれた。普段はそっけないからこそ、まさか私を気にかけてくれるなんてとビックリしました」(30代・営業)

▽ 「優しい人が好き」という女性は多いもの。そのため思いがけず、彼が体調を心配してくれると「もしかして心配してくれているの!?」とドキッとしますよね。「彼のこと好きかも」と思うキッカケになると同時に、彼がモテ男の場合、何となくそのワケに納得するのです。

「何かあればいつでも連絡して」

「知り合ったばかりなのに、『会いたいです!』『いつ暇?』とLINEがくると、少しはこっちの気持ちも考えてって思う。なので『何かあったらいつでも連絡して』と言ってくれたほうが、選択肢を与えてくれてありがたいです」(20代・受付)

▽ こちらは友達の紹介や街コン、アプリなどに多いかもしれませんね。男性も知り合ってすぐに距離を縮めたいのでしょうが、焦りは逆効果。付き合っていないからこそ、LINEもグイグイこられると冷めてしまいます。そのため「何かあったら連絡して」「会ってもいいって思えたら教えてね」など、余裕がある男性が素敵に思えるのでしょう。

「○○のよさがわからないなんて」

「私が元カレにフラれたとき、いつもはお調子者の男友達が真剣な顔をして、『○○のよさがわからないなんて、そいつがバカな男なんだよ』と言ってくれた。ただ励ますだけだったのかもしれないけれど、私の味方になってくれたことがうれしかったんです」(20代・通信)

▽ 失恋したときに女友達から元カレをけなされると、反発したくなったりしますよね。また「○○にも悪いところはあったんじゃない?」とお説教がはじまると、傷口に塩を塗られている気分に。
でも男目線で、「○○のよさがわからないなんて、バカな男だ」と言ってくれるだけで、自分を肯定してもらえた気持ちになります。自尊心が低くなっているからこそ、その優しさが身に染みるのでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]