奥手女子が「恋愛ってやっぱり難しい!」と思う切ない瞬間

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2019.07.30.Tue

奥手女子にとって恋愛は、仕事と同様に「難しい……」と感じる瞬間が多いものです。せっかく気になる相手と二人きりになってもチャンスを生かしきれなかったり、張り切って合コンへ行ったのに誰からも連絡先をもらえず撃沈……。なんてことがあるはず。そこで、今回は「奥手女子が『恋愛ってやっぱり難しい!』と思う切ない瞬間」をご紹介したいと思います。

1. 相手の顔が見られない

「合コンに行っても相手の顔をちゃんと見られない。合コンが終わったあと、今日いたメンバーの顔が思い出せないことがしょっちゅうある」(20代/事務)

▽ 初めて会う男子の顔を見ておしゃべりするのは奥手女子にとって、難題かもしれませんが、相手の顔を見なければ何も始まりません! たとえおしゃべりができなかったとしても顔だけでも見ておけば、恋が芽生えるチャンスをつかめますよ。

2. 恋愛に興味がないと思われる

「恋愛の話をほとんどしないので恋愛自体に興味がないと思われています。なので、合コンがあっても誘ってもらえず、なかなか出会いがありません」(20代/学生)

▽ 奥手女子にとって恋愛の話をすることは案外勇気がいるものです。しかし、誰にも話さないままでは出会いのチャンスをもらえなくなってしまうのでもったいない! まずは女子友達に恋愛の話をたくさんして、その話題に慣れるところから始めましょう。

3. ボディタッチに気づいてもらえない

「勇気を出してボディタッチをしてみたけど、一瞬だったうえ、あまりにソフトタッチだったみたいで相手に全く気づいてもらえませんでした」(20代/製造)

▽ ボディタッチはなかなかの高度テクニックですよね。あまりに一瞬でソフトすぎると、気づいてもらえなかったり、時には相手に不信感を抱かせてしまうこともあるので、やるなら堂々とやったほうが逆に自然ですよ。

4. 誘いを疑ってしまう

「たまに食事の誘いを受けると素直に受け入れられません。『なんで私を?』とか『なにか裏があるのでは……?』と、どうしても疑ってしまいます」(30代/メーカー)

▽ せっかく男性からお誘いを受けても疑ってしまう……。というのは奥手女子の悲しいサガかもしれません。しかし、相手も勇気を出してあなたにお誘いをしてくれているはず。相手を疑ってしまっては相手が可哀想ですよ。

5. 手を振り払ってしまった

「気になっていた人と食事をしたあとの帰り道、突然手を握られて思わず手を振り払ってしまった。本当はうれしかったのにそんな状況に慣れていなかった……」(20代/幼稚園教諭)

▽ 驚いてしまうことは仕方のないことですが、手を振り払ってしまったあとはすぐにフォローをいれるのを忘れないようにしてください。言い訳を言うよりは一言「ごめんなさい」と言って、あなたから手を繋ぎ直せば問題なし! 勇気がいることかもしれませんが、手を振り払われた相手のことを思って頑張りましょう。

まとめ

いかがでしたか? 奥手女子は、積極的にアピールすることが難しいかもしれません。しかし、それは時に強みにもなります。男子みんなが積極的な女子が好きなわけではありません。時には恋愛がうまくいかないこともあるかもしれませんが、「自分なんて……」と、卑下したりはせず、あなたはあなたらしく前向きに恋愛を楽しんでくださいね。

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。