短命で繰り返す失恋…なぜかいつも恋が長続きしない理由4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2019.07.21.Sun

出会いがないわけでもない。彼氏ができないわけでもない。そんなにモテないわけでもない。それなのに恋愛が長く続いたことがない。いつも恋愛期間が短く、短命の恋ばかりを繰り返しているーーこういうひと、いますよね。結婚に興味がないなら話は別ですが、そうでないならそろそろ運命の恋を見つけたいのになかなか見つからず焦ってしまう、なんてことにも繋がりそうです。

恋愛短命女子には共通点があった!?

筆者は昔からよく恋愛相談を受けるのですが、その中でもやはり「恋が長く続かない」という悩みを抱えるひとは多い気がします。そこで今回、「いつも恋愛が長く続かないの」と悩む女性たちの共通点をあらためて探ってみることにしました。

(1)主体性がない

「次のデートではどこに行きたい?」と聞けば返事は決まって「どこでもいい」……仕切り直して「今日はなにを食べようか?」と聞いても、やっぱり返事は「なんでもいいよ」ーー。これ、いくらなんでも片方に負担が偏りすぎていると思いませんか?
これでは男性も疲れてしまいますし、なによりデートを楽しみにしている感じが全く伝わってきません。愛を感じられない相手といつまでも一緒にいたくない(一緒にいる必要性を見出せない)というのは当然の真理かと思います。

(2)喜怒哀楽が激しい

一緒に過ごす時間が多くなれば、それだけ「こうじゃない!」という違和感が多くなるのは当然のこと。話し合って解決していければベストなのですが、自分の意見が通らないことにイライラしたり、相手を責めたり、しまいには泣き出してしまったり。
大好きな彼女のことをなんとか理解しようと、彼も最初のうちは付き合ってくれるかもしれませんが、それもそう長くは続かないことがほとんどだといえそうです。

(3)理想(妄想)のレベルが高め

恋愛に対する憧れや妄想が強すぎて、彼に対して“物足りなさ”を感じてしまうーー。それが原因となって長く続かないというひともいるようです。しかし、少女マンガやドラマの中で見かけるステキな男性を現実で探そうとしても、それはやはり理想が高すぎるといわざるを得ないと思います。だってあれ、フィクションの世界の話なんですもの。

(4)喜びより、悲しみに目がいきがち

恋愛は楽しいこともあれば、つらく悲しいことだってあります。しかしつらく悲しいことのほうばかりに気を取られてしまうようなひとは、恋愛期間中も彼の些細な言動ですぐに不安になってしまったりするのです。
「この短い期間でこんなにつらいなら、この先のことなんてもう考えられない!」と、投げ出してしまうんですね。ただ、個人的にはこれってすごくもったいないと思います。自分に自信をつけることで関係性が変わることもあるかもしれないので、多少無理をしてでも楽しいことに目を向ける努力をしてみては?

ひとりよがりなお付き合いではダメ!

いくらたくさんの恋を経験していたとしても、それを“続けられない”というのでは将来性はありません。今だけを楽しみたいというのなら構いませんが、将来に繋げていきたい場合には致命的です。
もし恋愛を長く続けたいと切に願うのであれば、自分自身の行動だけでなく、相手の行動や考えかたも同じように尊重しながらふたりのペースを作り上げていく努力をしてみてください。そうすればきっと、短命の恋に終止符を打つことができるはずです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子