女性陣が「あの頃恋愛モノに影響されすぎたな…」と思うわけ【前編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.07.20.Sat

キュンキュンがたくさん詰まっている少女マンガや恋愛ドラマ。最初にこれらを見て、恋に憧れた女性も多いのではないでしょうか? しかし実際に彼氏ができると、現実は想像以上にシビアだと気付いたもの。そこで今回は「女性陣が『あの頃恋愛モノに影響されすぎたな……』と思うわけ」についてご紹介します。

問題により盛り上がると思っていたから

・「少女マンガって大体ライバルが現れて、三角関係になるじゃないですか。だから彼氏に嫉妬させるために、あえて先輩と仲良くしたりしていた。いま思うと最悪ですよね」(20代/販売)

・「別れの危機を乗り越えて、はじめて絆が深まると思っていた高校時代。でも彼氏にケンカをふっかけたら、本当に別れるハメになりました……」(30代/営業事務)

▽ 少女マンガの世界では、何度もふたりを試すようなピンチが訪れます。いま考えればそうしないと連載が続かないのだろうと想像できるのですが、当時は「恋愛ってこういうものなんだ!」と誤解しがちに。その結果、必要以上に彼氏を振り回すことに……。でも大人になってみると、トラブルなく穏やかに過ごせるのが一番だと気が付くんですよね。

ぶりっ子がかわいいと思っていたから

・「ちょっとドジっ子な主人公が、ほっぺたをプクッと膨らませたりするじゃないですか。男子ってそういうのが好きなんだと思ってマネしていたら、裏で『ぶりっ子』と呼ばれていました……」(20代/通信)

▽ 特に少女マンガだと、こういうぶりっ子シーンってちょいちょい出てきますよね。でもあれはマンガだから許されるのであって、現実でやっていたら「イタい子」扱いされてしまう可能性大。何事もほどほどが一番ですね。

イケメンと付き合えると思っていたから

・「マンガの世界だと、冴えない女子がなぜかイケメンに気に入られて、そこから猛アプローチを受けるって話が多い。高校生くらいまでは本気で『私にもこういうことが起きるかも!』なんて考えていました。でもイケメンは美人と付き合うってことを、現実世界でイヤというほど思い知りました……」(20代/広告)

▽ 少女マンガによくある「普通女子×イケメン御曹司」の組み合わせ。夢があってキュンキュンしますよね。「私も学校イチモテる男子から、特別扱いされてみたいなぁ……」なんて考えてしまうもの。でも現実はやっぱりイケメンはかわいい子を選ぶもの。イケメンと付き合いたいのであれば、最低でも自分を高める努力すべきだと悟るのです。

まとめ

少女マンガや恋愛ドラマは面白いのですが、あくまでフィクションの世界。自分が恋をして、はじめてそのギャップに気付くこともあるみたいですね。「女性陣が『あの頃恋愛モノに影響されすぎたな……』と思うわけ」は、後編に続きます!

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]