「結婚前と違うじゃん…」結婚後に変わった旦那さんの発言4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2019.07.19.Fri

「結婚する前と変わった……」と思う旦那さんの発言はありませんか? 確かに、付き合っていた頃と全く変わらないというわけにはいかないかもしれませんが、結婚したからといって旦那さんの発言が180度変わってしまうのは寂しいですよね。そこで今回は、「『結婚前と言っていることが変わった……』と思う旦那さんの発言」をご紹介したいと思います。

1. 「まだ食べるの?」

「付き合っている頃は『たくさん食べな~!』って言ってくれていたのに、結婚してからは『まだ食べるの?』と言ってくる。確かにちょっと太ったけど、あからさまに嫌そうな顔をされるのは悲しい」(30代/派遣)

▽ 昔は食べている姿をうれしそうに眺めてくれたのに、結婚すると食べている姿を怪訝そうな顔で見つめてくるようになった旦那さんは多いのではないでしょうか。たとえちょっと太ったとしても、もう少し言い方をやわらげてほしい!

2. 「化粧すれば?」

「化粧をしないで家の中をうろうろしていると『化粧すれば?』と言われることが多くなった気がします。『すっぴんのほうが可愛いよ~』と言ってくれた昔が懐かしい!」(30代/専業主婦)

▽ 結婚するとつい気が緩み、旦那さんの前で綺麗でいようとする気持ちが薄れていってしまいますが、それが旦那さんにとってはそれが寂しいのかもしれませんね。結婚しても女としての努力は必要しなければいけないと、反省させられます。

3. 「暑いから離れて」

「昔はいつどこにいても手を繋いでいたはずなのに、最近は夏になると『暑いから離れて』と言われる」(20代/営業事務)

▽ 結婚する前は暑い日にベッタリくっついていても不快じゃなかったのに、結婚すると不快になるんでしょうね……。ときめきが失われて冷静になってしまうのはやっぱり寂しいことです。

4. 「もう、寝たいんだけど」

「付き合っていた頃は眠る前に私の話をたくさん聞いてくれたし、旦那さんも『もっといろんなこと知りたい』と言ってくれていたのに、結婚してからは眠る前に私が今日の出来事を話していると『もう、寝たいんだけど……』と言って、話を途中で切ろうとする」(30代/人事)

▽ 女性は会話でコミュニケーションをはかりたいと思う生き物なので、旦那さんが話を聞いてくれないのは寂しいことです。あまりに長くこの状態が続いてしまうとあなたに不満が蓄積されていってしまうので、「話を聞いてほしい」という気持ちを旦那さんにしっかり伝えましょう。

まとめ

いかがでしたか? 旦那さんがいろいろと言いたくなる気持ちもわからなくもないですが、あまりにもダイレクトすぎる発言をされると傷つきますよね……。かといって、何も努力せず旦那さんに求めてばかりではいけませんので、お互い努力することを忘れないようにしたいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。