「無駄モテ」が邪魔? 本命男子を落とせない女子のチェックリスト

2019.07.19

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

決してモテないわけではないけれど、狙った獲物を落とせた試しがない……という女子はけっこう多いもの。大好きな彼に振り向いてもらえない原因は、簡単に言ってしまえば「好き」な気持ちが邪魔をしてしまい、特別扱いしすぎているから。本命ではない男子との接しかたを振り返って、大本命の彼との恋に応用してみましょう。

接しかたの振り返りチェックリスト

大好きな彼を特別扱いしすぎていないかを確かめるために、まずは本命と本命以外とで接しかたに差がないかを振り返るところから始めましょう。答えに「NO」が多い場合は、本命を特別扱いしすぎている可能性があります。

気軽に話しかけることができるかどうか

本命ではない男子には気軽に話しかけることができるので、自然と接する回数も多くなっていきます。すると、自分と関わりをたくさん持ってくれるという点で、男子側としては少なからず脈ありなのではないかと思うわけです。
逆に本命の彼に話しかけようとすると「いま話しかけたら迷惑かな」など、いらぬことを心配してしまいがち。これが本命ではない男子に「無駄モテ」してしまう理由のひとつです。「無駄モテ」のせいで、周囲からはその本命ではない男子と仲が良いなどと勘違いされてしまうことが多々あり、結果的に本命男子からは敬遠されてしまうことも……。

あいさつプラスアルファの会話ができるかどうか

本命に対し、あいさつプラスちょっとした会話ができるかどうかも大きなポイント。あいさつだけなら誰でもできますが、そこから会話が広がる関係は一歩進んだ印象を受けます。本命の彼への特別扱いがすぎて、毎日あいさつのみのナチュラルすぎるアピールをしているのなら逆効果。昨晩のドラマの話や、美味しいご飯屋さんの話をさりげなく振ってみましょう。

目を見て話せるかどうか

意識していない男子と目が合ってもなんてことはないので、自然と目を見て会話ができます。けれど、いざ本命男子と向き合うと、気持ちを見透かされるのが怖くて目を合わせられない……という人も多いはず。実際のところ、目を合わせないでいるほうが逆に意識しているように見えてしまうのですが……。また、「あまり話したくなさそう」など、マイナスの印象を与えてしまうこともあります。

自分の意見を言えるかどうか

本命ではない男子に対して「それは違う」とか「他の考えかたもある」と思えば、臆することなく自分の意見を言えますよね。けれど、本命の彼の発言はなぜか尊く聞こえてしまい、「ん? ちょっと違う気がするけど……」と思いながらも、遠慮して自分の意見を引っ込めてはいないでしょうか。

連絡がひと段落したら気にせず放置できるかどうか

意識していない男子とは用事が済んだら連絡を取り続けたりはしないし、返信が途絶えたとしてもそれほど気になりませんよね。けれど本命の彼との連絡となると、返信が途絶えた時点で「脈なし」の文字が頭をよぎります。しかも、こちらから終わらせることができない……。
連絡のやり取りについては、本命と本命以外で目に見えて差があるというのが普通です。恋愛においては連絡のやり取りが全てではなく、今回の連絡が途絶えたとしても何度でもやり取りできる、ということを忘れないようにしましょう。

まとめ

本命の彼へのこれまでの態度をリセットすることはできませんが、今後の好意の伝えかたを変えていくことはできます。これまで特別扱いしてきたぶん、接しかたが変化することで、彼が気にしてくれることだってあるかもしれません。

2019.07.19

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

ヒラタイカホノ

Written by ヒラタイカホノ

【ライター、管理栄養士、元アパレル店員。恋愛本や恋愛ブログを読み漁るのが趣味の根っからの恋愛オタク。「恋愛がないと生きていけない!」を否定せず、恋愛と上手に向き合っていく方法を発信中。】

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介