今まで恋愛対象外だった女性を「好き」になってしまう瞬間4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2019.07.10.Wed

好きな人がいるけれど、たぶん脈ナシだな……というあなた、あきらめてはいけません! 恋はある日、ちょっとしたきっかけで突然始まるという声もあります! ただの友達、知人と思っていた女性に急に好意を抱いてしまうこともあるのだとか。ということで今回は男性たちの意見を参考に、「今まで恋愛対象外だった女性を『好き』になってしまう瞬間」をご紹介します。

(1)自分が好かれていると気づくとき

好きだということを相手に気づかれてしまうと、恥ずかしいものですよね。でも「好きバレ」をきっかけに、男性も「意識するようになった」という声も目立ちました。○○さんと一緒だと落ち着く、○○さんみたいな人が彼氏なら……と遠回しに好意を伝えられて、恋愛対象になることも。

「相手が『自分のこと好きなのかも!』と思った瞬間から意識してしまうことありますよね。話をしていて『○○さんのそういうところ、好きだな』と言われて、楽しそうに笑って話をしてくれると『俺のこと好きなのかも』と好意を持ってしまう」(31歳・通信会社勤務)

▽ 好きだとバレてから恋心に火がつくことも! さりげない好意は伝えないと恋愛感情に発展しにくいようです。

(2)周りに好意を気づかれたとき

好意があることって本人以上に、周りには気づかれているものですよね。友達から「○○ちゃんって絶対○○のこと好きだよね」と言われたり「付き合っちゃえばいいのに」と茶化されたりして、気になる存在になったという声もありました。

「自分は鈍感なタイプなのですが、周りから『○○さんってお前のこと好きだよね』とよく言われるので意識するようになった。自分のことを好きだと知ったら、友達以上の特別な感情を持ってしまう」(33歳・メーカー勤務)

▽ 人づてに「好きらしいよ」と聞いてから、ドキドキして意識してしまうケースも。仲のいい友達にお膳立てしてもらうのもアリですね。

(3)自分のことを理解してくれたとき

自分の考えを理解して、精神的に支えてくれたときに「好きだな」と思ったという声も多数! 誰だって自分のよき理解者に対しては特別な感情を持ってしまうものですよね。彼の中で大きな存在になって恋心に発展することも!

「自分の価値観や夢の話をしたら、理解してくれて応援してくれたときに『いいな』と好意を抱いてしまった。一番のよき理解者でいてくれる女性なら、手放したくないと思う! 深い話をしたことがきっかけで恋愛に発展することもありますよね」(29歳・新聞社勤務)

▽ 気になる彼が自分の考えなどを話してくれたときは、きちんと聞く姿勢を持って理解を示しましょう! 人柄に惚れてしまうものなのだとか。

(4)ギャップ萌えにドキッとしたとき

今まで見たことがない一面を知ったときに「ギャップ萌え」で好きになったという声も! いつもヘラヘラしている女性が真剣に仕事する姿、普段クールな女性が可愛らしくはしゃぐ姿など、自分しか知らない意外な姿にもドキッとしてしまうそうですよ。

「いつもニコニコしている女性が仕事で真剣な顔をして頑張っていたとき! 普段はほんわかしているのに、こんな表情をするのか……とドキッとした。あとは二人のときだけに見せる可愛らしい仕草にも弱いです」(31歳・商社勤務)

▽ 意外な一面を知ると好きになってしまう。彼と二人のときは、いつもと違う雰囲気を意識してみると、惚れさせ効果もアップしそうですよね

まとめ

こんな瞬間に「いいな」と恋心を抱くこともあるのだとか。恋愛対象として見られていなくても、敗者復活戦はあります。友達として仲を深めながら、少しずつ恋心を芽生えさせられますように!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm