自然消滅なんて不誠実…みんなが思う「大人な別れかた」とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.07.07.Sun

お互い好き同士だったはずなのに、別れ際には険悪なムードになってしまうことって多いですよね。何かの縁で付き合ったのですから、最後まで思いやりを忘れずにいたいもの。綺麗ごとかもしれませんが、お互いが納得いく円満な別れをしたいですよね。そこで今回は、「みんなが思う『大人な別れかた』」についてご紹介します。

1. きちんと話し合う

・「いくら彼氏に連絡しても、未読スルーばかりで。共通の友人に聞いたら、はじめて彼が別れたがっていることを知ったんです。自然消滅を狙っていたなんてショックで、いまだに忘れられません」(30代/IT)

・「たとえ別れ話でも、きちんと話し合うことが大切な気がする。もしかしたらお互い誤解している部分があるかもしれないしね」(30代/メーカー)

▽ 別れの理由がわからない自然消滅は、いつまでもモヤモヤが残るもの。「私の何がいけなかったんだろう……」と考えてしまいます。最終的に別れることになろうとも、きちんと話し合うことによって、次の恋愛へ進みやすくなりますよ。

2. 感謝を伝える

・「昔は別れ話になると怒って彼を責めていたけれど、さらに嫌われるだけだなって。最近では『いままでありがとう』と言えるまでには成長しました」(20代/通信)

▽ 別れる間際はケンカばかり。お互い憎みあって終わりでは少し寂しいですよね。若いうちは感情的な別れもしょうがないですが、大人になったいまだからこそ、感謝を伝えてさよならをしましょう。彼も「こんなにいい女を手放したなんて惜しいことをしたな」と思う日がきっとくるはずですよ。

3. 期待を持たせることは言わない

・「元カレから『○○(私)のことは好きだから、別れても友達でいよう』って言われて。まだ未練があった私は、『もしかして復縁できるかも!?』って思っちゃったんですよね。でも彼はすぐに新しい彼女を作っていました。これがすごくショックだったので、私は変に相手に期待させるのはやめようって思った」(30代/金融)

▽ 彼(彼女)とは別れたいけれど、自分が悪者になるのはイヤ。そのため「別れても友達だよ」「○○くんには、私なんかよりもっとふさわしい子がいるよ」など、結果的に相手に期待を持たせてしまう人も。でもこういうウソって、いつまでも相手を縛りつけてしまうんですよね。キッパリ別れを告げることも、優しさのひとつだと思いますよ。

4. 笑顔で別れる

・「彼とは笑顔で別れるのが理想かな! 現実は泣いちゃうことが多いけれど……」(20代/住宅)

▽ 別れ話になるとついイライラしてしまい、怒ったり泣きわめいたり、感情むき出しになってしまいがち。でも最後が怒り顔や泣き顔だと、よかった思い出さえも消え去られてしまいます。「終わりよければすべてよし」ではありませんが、彼とは笑顔で終わりたいものですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]