甘酸っぱい思い出!? 学生時代の夏の恋エピソード・5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.07.05.Fri

夏は出かける機会も増えるため、いつもより恋が進展しやすいですよね。特に学生時代の恋愛って、良い悪い問わず、いくつになっても覚えているもの。そこで今回は「学生時代の夏の恋エピソード」についてご紹介します。

1. 浴衣で花火大会デート

「大学1年生のとき、大好きだった彼と浴衣で花火大会へ行ったこと。花火はもちろん、一緒に写真も撮れてすごくうれしかった。そのあと別れてしまったけれど、いまでも良い思い出です」(20代/営業事務)

▽ テレビ中継される花火大会を見るたびに、「来年こそは彼氏と行きたいな」と思っていた人も多いのではないでしょうか。その夢が叶えられた瞬間って、やはり忘れられないですよね。どんなに最悪な別れ方だったとしても、当時の幸せそうな写真を見るだけで、イライラも一瞬は消えるものです。

2. グループデートで仲間割れ

「中学生の頃、夏休みに4人でグループデートをすることになったのですが、なぜか見事に仲間割れ。その後、彼とも友達とも音信不通になり、2学期からはみんなで気まずい雰囲気に……」(20代/医療系)

▽ こちらは若さと暑さゆえなのでしょうか……? 学生時代のグループデートって、うまく立ち回ったりしないと失敗に終わりますよね。彼氏だけじゃなく、友情にもヒビが入ります。いろんなものを一気に失った、苦い思い出が蘇ってくるものです。

3. 海でナンパをされた

「学生時代に海へ行ったら、イケメンからナンパをされた。当時は彼氏がいなかったこともあり、そのままワンナイトしちゃいました。いまじゃ考えられないですね」(30代/会社員)

▽ こちらも夏ならではのエピソードですね。でもナンパからのワンナイトって、大抵交際にはつながらず終わりますよね。お互い割り切れるなら良いですが、そうじゃないならついていくべきではないかも……。こちらは学生時代だけじゃなく、いまも肝に銘じるべきでしょう。

4. 夏合宿で恋が実った

「高2のときの夏合宿で、ずっと好きだった男子から告白されたこと。もううれしすぎて、合宿どころじゃなかったです。いま思い出すだけでもキュンキュンします!」(20代/後方事務)

▽ 高校や予備校、ゼミなどの合宿が増えるいまの時期。そんな非日常的な空間が後押ししてか、告白をする男子がチラホラ。しかもこういう場合ってすでに両思いであることが多いので、ハッピーエンドになりやすいんですよね。「青春だなぁ」としみじみしちゃいます。

5. BBQでまさかの出会い

「大学生の頃、女友達数人でBBQへ行ったのですが、いろいろと使い方がわからず困っていたんです。そしたらたまたま隣にいた男性陣が手伝ってくれて。そこから彼と仲良くなって、昨年結婚しました!」(20代/接客)

▽ 予想外の出会いから恋がはじまり、そのままゴールインするカップルもいます。大人になったいまでも「女同士で出かけてもつまらないし……」なんて思わず、まずはフットワークを軽くすべきなのかも!?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]