まさかの理由で未読無視! 私たちがデートでイヤになる瞬間5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2019.07.04.Thu

とりあえず! 一応ね! いまのところ、彼のことは好きだけど……それでもデートのときにされたら「もう! そんなことばっかりしていると、嫌いになっちゃうからね!?」と思うことってありますよね。場合によっては「こんなことでイライラするなんて心が狭い?」なんて本気で悩んでしまうことも。
彼の態度が悪いのは私のせい? それとも私が気にしすぎなの? 恋する乙女の不安は尽きません。

思わず幻滅する彼の言動とは?

(1)「トイレ長かったね!」

「カフェで席を外したとき、わりと大きな声で『トイレ長かったじゃん! どうした、お腹でも壊した? スッキリした?』とニヤニヤしながら聞かれたとき、それまでは大好きだったけど今後のお付き合いはムリかもと思いました」(29歳/講師/女性)

▽ なんと、デリカシーのかけらもない発言! レディに対してトイレの話題をふるなんて!(それも大きな声で)まわりの目も気になりますし、悪ふざけも大概にしてほしいと思ってしまいます。

(2)「あー、ごめんごめん」

「ケンカをしたり、面倒くさい事態になるのを避けるため、すぐに『ごめんね』と謝ってくる彼。でも、それが逆にかんに触るんです。なんだかわからないけど、とりあえず謝っておくか~みたいな態度がイヤ」(31歳/フリーランス/女性)

▽ 何に対して謝っているのでしょうか。腑に落ちていないのに口だけの謝罪をされるのはもちろん腹がたちますが、それだけでなく「もしかして、私ってそんなに恐い?」と落ち込んでしまいそうでもあります。

(3)大事な話の最中もうわの空

「聞いているのかいないのか、暖簾に腕押しのような彼の態度は嫌いですね。結婚を視野に入れてお付き合いをしていますが、どうにもこれだけは許せないかもしれません」(26歳/ネイリスト/女性)

▽ 大事な話をしている最中に船をこいでいたり、ボーッとされたりするのはたしかに良い気分がするものではありませんね。話し合いにならないことにまた腹がたったりして……なんという悪循環。

(4)ひとりでスタスタ…

「歩くのが速すぎてついていけない。何かに見惚れて立ち止まればたちまち見失う。これって本当にデートなのだろうかと悲しくなる」(31歳/保育士/女性)

▽ 歩くスピードというのは、たいていの場合は男性のほうが速いものです。だからこそ合わせてほしいのに!

(5)LINEよりもゲーム

「残業でデートの待ち合わせに遅れるという旨の連絡を入れても既読がつかず、待ち合わせ場所についたと連絡を入れても無視。電話をしてみると『ゲームをやっていた』と。こんなときでもゲームのほうが大事だっていうの!?」(28歳/販売/女性)

▽ 筆者もゲームが好きなので、テレビゲーム、携帯ゲーム問わずよくプレイしますが、さすがに状況は考えます。いくらゲームが好きでも、こういうときくらいは連絡がつくようにしておいてもらいたいものです。

いくら男女での差を鑑みたところで、やっぱり理解に苦しむものもあるような気がするのですが……うーん、それは筆者の心が狭いからなのでしょうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子