まさに十“父”十色!? お父さんに彼氏を紹介したときの反応

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2019.07.03.Wed

初めて父親に彼氏を紹介したとき、どんな反応をされましたか? 娘からすると、自分の好きな人を「いいやつだな」と思ってもらえたらうれしいもの。とはいえ、父親からすると大事な娘の恋人です。寂しい気持ちや、複雑な気持ちを抱えていることも少なくないでしょう。ここでは、お父さんに彼氏を紹介したときの反応を聞いてみました。

安心して喜んでくれた

「去年、婚約破棄をされて人生のどん底だった私。もう一生恋愛なんかしないとふさぎこんでいた姿を見ていたからか、彼氏を紹介したらほっとした顔で喜んでくれた。普段口数は少ないけど、私のことを心配してくれていたんだなぁって気づけた」(33歳/看護師)

▽ 中高生の頃に彼氏を紹介するのであれば、心配されたかもしれません。しかし、20代も過ぎて大人になった年齢で大切な人を紹介すると、それなりに親から信頼もされているので素直に喜んでもらえるのだとか。子どもの幸せが親にとっても幸せですね。

文句をつけてきた

「付き合って3年の彼氏と同棲を始める前に親に紹介。そしたら、『同棲するなら結婚しろ』とか、『普通はもっと早く挨拶するだろ』とかいろいろと文句をつけられてげんなり……。お父さん、心配してくれているのはわかるけど私ももういい大人なんだから、過干渉はやめて……」(28歳/メーカー)

▽ いくつになっても娘は親にとって大事な子どもです。何かあったらどうしよう、娘が傷つくことがあったらどうしようと不安になるのはみんな同じ。特に古い価値観の人だと、結婚前に同棲するのはよくないと考える人も多いもの。複雑な心境のようです。

無口で話さなくなった

「彼氏を紹介するのは生まれて初めて。一人娘だから子どもの恋人を一度も紹介されたことがないお父さんは、緊張して彼氏の前でほとんど話さなくなった。もともと人見知りをするタイプだからなぁ……。沈黙が続いて気まずかった」(27歳/IT)

▽ 娘の彼氏という存在は、父親にとって緊張する存在でもあります。緊張のあまりお酒を飲みすぎたり、普段とは違うテンションになってしまうお父さんもいるでしょう。なんだか可愛らしいですね。

帰ったあとにハイテンションになった

「紹介している間は普通に『娘をよろしく』とかっこつけていたのに、彼氏が帰った途端に『いいやつだったなぁ!』ってハイテンションになって一人でお酒を飲み始めた(笑)。お父さんがうれしそうにしてくれてよかったな」(32歳/公務員)

▽ 彼氏がいるときは普通に振る舞っていたのに、帰った途端にハイテンションになってお酒を飲むお父さんも。娘の大切な人が、自分にとっても心地いい存在だと感じられる相手でほっとしたのかもしれませんね。

恥ずかしそうに「大事にしてやって」

「もともとそんなにお父さんとは仲良くなかったけど、彼氏を紹介した日、私が席を外している間に恥ずかしそうに『大事にしてやってください』って彼氏に言っていたらしい。あとから彼氏にその話を聞いて、ちょっとぐっときた」(30歳/保育士)

▽ 普段は恥ずかしくて言えないことも、娘の彼氏には伝えたいと思うもの。知らない間に「大事にしてやって」と伝えていたと思うと、ぐっときますね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko