「この子もしかして…?」男性からバカっぽいと思われる言動3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2019.07.01.Mon

「男性はちょっとバカな子のほうが好きなのよ! だって、いつの時代もおバカなコのほうがモテているじゃない?」と言う人もいるでしょう。
しかしその言葉を鵜呑みにするのは時期尚早。だって男性の心理としては、あくまでも「バカになることで自分を立ててくれる子が良い」のであって、つまり空気も読めなければ常識もない、しかもそれに気づいてすらいない正真正銘のおバカちゃんははなから論外ってことなのですもの。ということで今回は、男性からバカっぽいと思われてしまう可能性が高い言動についてご紹介します。

(1)TPOが考えられない

「時と場所、その時々の情報に合わせた声のボリュームや話しかたというものがあると思うんです。ついうれしくなってしまって、急に騒ぎ出しても許されるのは小さな子どもだけですよ」(30歳/営業/男性)

▽ 基本中の基本となりますが、やはり最低限のマナーやルールはしっかりと守るようにしたいものです。「一緒にいるのが嫌になった」とか「なんて恥ずかしい人なんだろう」なんて思われてしまったら、今後関係が後退することはあっても、進展することはまずないでしょうから……

(2)話にまとまりがない

「話にまとまりがなく、話を聞き終えても『それで? いったいなんの話だったの?』となってしまうような女性とのお付き合いは、しようともしたいとも思いません」(34歳/塾講師/男性)

▽ 「今日あったことをとりあえず共有したい!」とか「伝えたい部分だけだと業務連絡的になってしまうから、そのまわりに付随することも一緒に聞いてもらおう」と思って話しているのだとしても、その話に一貫した流れがなければ「言いたいことがちっともわからないし伝わってこない」とコミュニケーションをとること自体を拒否されてしまう可能性もあります。
おしゃべり好きな女性にとって、話に流れやリズムをつくることはもはや不可欠であるといえるでしょう。

(3)感情に任せて動く

「感情論だけを押し付けてくるような女性からは頭の悪そうな印象を受けるので、少しも魅力を感じません」(25歳/製造/男性)

▽ 男性は物事を理論的に捉えることに長けています。一方、女性は豊かな感情をもとにしてまわりとの円滑なコミュニケーションを取ることに長けています。おそらく、このあたりはいつまでたっても埋まることのない深い溝なのだとは思いますが……いずれにせよ感情を激しく放出するのは避けたほうが良さそうです。

不本意なおバカ認定はされないように!

賢く聡明で常に正しくあれ、とまでは言いませんが、それでも大人の女性としてあまりにもマイナス評価となりうる立ち居振る舞いには気をつけたほうが良さそうです。もしあなたがステキで紳士な大人の男性とお付き合いをしたいと望むのであれば、あまりにもバカっぽくチープな言動は今後一切慎むべきなのです。
ただ、いつもはしっかりしているのにたまに“抜けている”のはキュンキュンする萌えポイントなのだそう。もしできそうならそのあたりも計算して動いてみると良いのかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子