デート中に実践! 次のお誘いにつながりやすい「モテ言動」4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2019.06.29.Sat

気になる彼とデートをする際には「次のお誘い」も視野に入れておきたいですよね! デート中にどんなことを意識すると「また会いたい」と思ってもらえるのでしょうか? 2回目、3回目の約束につなげるために大切なことは……? 今回は男性たちの意見を参考に「次のお誘いにつながりやすいモテ言動」をご紹介します。

次につながりやすい「モテ言動」

1. 相手の良いところを褒める

デート中には相手の良いところを伝えると「居心地の良さ」を感じて、また会いたくなるという声が目立ちました! 外見の良いところだけではなく、彼の内面や言動に対して「○○なところが優しくて素敵」など具体的に褒めるようにすると、心に響きやすくなりますよね。

「会うたびに褒めてくれる女性は自己肯定感を高めてくれるので、また会いたいって思ってしまう! 外見の褒め言葉よりも言動に対して褒めてくれた方が、俺のことをよく見てくれているなってうれしくなります。
エスコートしたときに『そういうところ優しくて素敵』とか言われるとキュンとなる」(31歳・通信会社勤務)

▽ 男性は自分が何かしたときに「ありがとう」と女性からお礼を言われると、心が満たされるものなのだとか! デート中は良いなと思ったら具体的に伝えましょう!

2. 周りへの気遣いも大切にする

気遣いができる女性は老若男女問わず、全方位からモテますよね! 彼だけではなく周りの人たちへの気遣いもできると「ものすごく魅力的」と感じて、惚れ惚れしてしまうという声も目立ちました。デート中は二人だけの世界になりがちですが、周りへの配慮も忘れずに!

「気遣い上手な女性は、また誘いたいって思う! 俺にだけではなくてお店の人にも丁寧に接したり、お年寄りや妊婦さんに対して配慮したりする優しさがあると惚れ込みます。またデートしたくなる」(33歳・IT関連)

▽ 彼にだけ優しい、よりも周りの人に対して気遣いできる方が、良い印象ですよね! 好印象が残れば、次のお誘いにもつながりやすくなります。

3. 会話のなかで次につなげるネタを

1回のデートで完結しないように「次につなげるネタ」を出してくれると、誘いやすいという声も目立ちました。会話のなかで「○○に興味がある」という話が出たら「今度調べておくね!」「行きましょう!」とさりげなく伝えて次回のお誘いのきっかけを作りましょう。

「会話のなかで興味があるものを拾って『今度、良いお店があるか調べておきますね!』と言って、後日LINEで送ってくれたりすると『一緒に行こうよ』って誘いたくなります。気が利くタイプの女性は魅力的です」(30歳・広告代理店勤務)

▽ 興味がありそうなものにアンテナを張っておいて「こういうものありましたよ!」とお知らせすると、次のデートを提案する口実にも!

4. 行きたい場所を発信する

デート中に行ってみたい場所を発信しておくと「次のデートに誘いやすい」という声も! すべて彼に任せっぱなしではダメですよね。自分から「○○が食べてみたい」「○○に行ってみたい」とアピールしておくことも大切なのだとか!

「行きたい場所を自分から発信してくれると、こちらも誘いやすいですよね! こちらに任せっきりだと、誘ったら断られそうとか思うので。○○に興味があるとか、さりげなく会話のなかでアピールしてくれると『行こうよ』って言える」(33歳・IT関連)

▽ 自分からさりげなく「○○食べてみたい」「○○が見たい」と会話のなかで小出しにしておくと、誘われる確率も高くなりますよね。

まとめ

こんな言動を意識しておくと、次のお誘いにつながりやすくなるという意見が集まりました! 笑顔で話を聞くなどの基本も抑えつつ、デート中には「また会いたい」と思ってもらえるように2回目、3回目を意識した言動をしてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm